返済義務の無い「給付型奨学金」が大学生・高校生向けに導入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



不景気で返済が滞ることが問題となりつつある奨学金に、従来の貸与ではなく、給付型のものが導入される方針であることが明らかになりました。



給付型奨学金:大学生も対象に 返済義務なし 対象を拡大- 毎日jp(毎日新聞)

毎日新聞社の報道によると、文部科学省が導入を検討している返済義務のない「給付型奨学金」について、今まで検討してきた高校生だけでなく、大学生も対象に含める方針であることが明らかになったそうです。

これは文科省が教育再生のためには低所得世帯の生徒や学生が安心して学業に専念できる環境整備が重要と判断したことを受けたもので、財源は現行の高校授業料無償化のための予算4000億円を削って充当するとのこと。

また、現在の高校無償化の枠組みについては、所得制限以下の世帯に対しては現行の無償化を継続し、低所得者層には奨学金も支給するよう制度設計するとしており、自民党の試算では世帯年収700万円以下にした場合、無償化の対象世帯が5割になるとされています。

なお、気になる制度の導入時期ですが、当初は無利子の貸与型奨学金としてスタートさせて給付型に移行させる予定で、早ければ来年度から段階的に導入される見通しだそうです。

奨学金、返済困難を支援 弁護士らが全国組織 - MSN産経ニュース

ちなみに現行の貸与型奨学金については長引く不況や就職難、不安定な雇用などで返済が困難になるケースが問題になっており、給付型奨学金の導入が求められています。


・関連記事
「やらせ受験」の悪質な実態、成績優秀者への学費免除制度もほとんど適用されず | BUZZAP!(バザップ!)

これが大学の偏差値操作の実態、やらせ受験や点数・倍率に手を加えるやり方などが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【豆知識】青森大学、神奈川大学、長野大学、愛知大学、奈良大学、兵庫大学、福岡大学、沖縄大学の共通点は? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加