「グランツーリスモ6(GT6)」正式発表、2013年冬発売で7月に体験版も

このエントリーをはてなブックマークに追加



累計7000万本を売り上げたリアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」シリーズ最新作「グランツーリスモ6(GT6)」が先ほど正式発表されました。詳細は以下から。



ソニー・コンピュータエンタテインメントによると、同社はイギリスのシルバーストーン・サーキットで開催された「グランツーリスモ」15周年記念イベントにおいて、PS3専用ソフト「グランツーリスモ6(GT6)」を2013年冬発売を目標に開発していることを発表したとのことです。

GT6では「リアルドライビングシミュレーター」としての基本的なポテンシャルを高めるため、コンパクトで高速な新しいゲームエンジン、新しい物理シミュレーションエンジンを採用するなど、コア・システムを刷新。将来のシステム拡張のための柔軟性が向上すると共に、コミュニティ機能を最大限に生かすためにスマートフォンやタブレットといったマルチ・デバイスへの展開を可能にしています。

また、前作「グランツーリスモ5」の全車種、全コースは引き続き収録。さらに新しいヒストリックカー、ロードカーや最新のレースカーが加わり、発売時の収録車種は1200台を超え、新しいクルマが継続的にオンラインで提供される予定。



ほぼ全ての車種に向けて合計数千種類のエアロパーツやカスタムホイールが提供され、かつてないレベルで自由なカスタマイズを楽しめるほか、イギリスのシルバーストーン・サーキットを含む合計7つのロケーションが新たに追加。発売以降も新しいコースがオンラインで提供されます。




さらにタイヤメーカーである横浜ゴムや、サスペンションメーカーであるドイツのKWオートモーティブがゲームの新しい物理エンジン、タイヤモデルやサスペンションモデルの開発にかかわり、「リアルドライビングシミュレーター」としての「グランツーリスモ」の精度を高めているのも特徴となっています。








同作の体験版は7月に配信予定。なお、2013年5月16日4:47現在、公式サイトがつながらない状態が続いています。

グランツーリスモ・ドットコム - Gran Turismo


(c) 2013 Sony Computer Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery
feature in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners.
All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations
is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.

Produced under license of Ferrari Spa.
FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive
designs are trademarks of Ferrari Spa.
The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari property
under design, trademark and trade dress regulations.


・関連記事
気になるPS4の互換性、実際のところをソニーに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがPS4の出荷台数を下方修正か、ゲーム市場の変化が原因に | BUZZAP!(バザップ!)

PS4やPS Vita普及に追い風、ソニーがUnityと提携で各ゲーム機やiOSなどから移植可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加