ソフトバンク版iPhone 5向けLTE、75Mbpsエリアの実人口カバー率を問い合わせてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンク版iPhone 5の75Mbpsエリアは13市町、日本の総人口換算で1%程度しかカバーしていないことを先日BUZZAPでお伝えしたところ、すぐさま公式ページが更新され、最新のエリア情報が提供されましたが、同社がエリアカバーの尺度として用いている「実人口カバー率」を問い合わせてみました。



ソフトバンクモバイルに問い合わせた内容と回答は以下の通り。なお、実人口カバー率の問い合わせを行ったのは5月24日(金)で、新たに更新されたエリアについてイー・モバイルのエリアが含まれるのかどうかを追加で問い合わせたのは5月27日(月)です。

BUZZAP:
御社の「4G LTE」の実人口カバー率を37.5Mbps、75Mbpsの両方でお教えいただけますでしょうか。

ソフトバンクモバイル広報部:
ご質問の件、申し訳ありませんが75Mbpsのエリアのみの人口カバー率は公表しておりません。SoftBank 4G LTEの全体は2012年度末に実人口カバー率で91%となります。また、75Mbps対応エリアにつきましては、24日の夜に最新の状況をHPに掲載しておりますのでご確認ください。

BUZZAP:
もう一点確認ですが、先日公開された新たな75Mbpsエリアは「ダブルLTE」による、EMOBILE LTEのエリアを含んだものなのでしょうか。

ソフトバンクモバイル広報部:
先日公開したエリアにはEMOBILEのLTEのエリアは含んでおりません。

ちなみにソフトバンクモバイルが行った公式ページの更新で、一部に75Mbps対応エリアを含むことが判明したのは以下の45都道府県。宮城県、埼玉県、大阪府、福岡県の13市町のみであった前回と比較して、2013年5月25日現在では東名阪の主要都市や政令指定都市での75Mbps化が進みつつことが分かる内容となっています。

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県


なお、現時点で分かる範囲で、ソフトバンクモバイルとKDDIのiPhone 5向けLTEの実人口カバー率を比較すると以下となります。

・ソフトバンクモバイル
37.5Mbps→91%(3月末時点)
75Mbps→非公開

・KDDI
37.5Mbps→非公開
75Mbps→14%(3月末時点)


・関連記事
これがソフトバンクの数字のカラクリ、本当にドコモやauよりもLTEで優位なのか | BUZZAP!(バザップ!)

au版iPhone 5は毎秒75MB(600Mbps)で通信できません | BUZZAP!(バザップ!)

「実人口カバー率14%」と報じられたau版iPhone 5のLTEについてKDDIに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク版iPhone 5向けLTE、75Mbps対応エリアの人口カバー率はわずか1% | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンク版iPhone 5の75Mbps対応LTEエリア、人口カバー率「1%」は不公平な数字なのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加