富士山の入山料が7000円に?今年の夏から試行の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加



世界遺産登録が確実となった富士山。登録されれば間違いなく増加する登山客を抑制するために入山料の導入が検討されていましたが、その額が7000円に及ぶ可能性が明らかになっています。

富士山 「登山客抑制へ7000円必要」入山料を試算- 毎日jp(毎日新聞)

先日世界文化遺産に登録されることがほぼ確定した日本の象徴、富士山。これまでに世界遺産登録された白神山地や屋久島の例から、登録後に観光客が増加することは間違いありません。

現状でも既に週末を始めとして河口湖口からのルートなどは登山客で大渋滞となっており、さらなる観光客の増加は安全性の面から見ても、また環境負荷の面から見ても問題となります。世界遺産に登録されれば、規定上これらの問題に対して何らかの対策を講じる必要があり、入山料の議論も行われてきました。

今回の試算は2012年に8合目以上まで登った人の数31万8000人と、白神山地、屋久島などの実績を踏まえたもので、登録後の登山客は30%増加して41万4000人になるとされています。この値を元に計算した結果、入山料500円が発生した場合は2%減、1000円では5%減となり、2012年レベルまで抑制するためには7000円の入山が必要とのことです。

(富士山頂からのご来光)

なお、入山料に関しては、今夏から試行される可能性も取り沙汰されています。ただし、富士山を擁する山梨県側と静岡県側で試行に対する意見に相違があるため、期間を限定して1週間から10日程度の実施となる可能性もあります。金額については現時点では提示されていません。

富士入山料「1週間でも」今夏の試行で山梨知事 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

富士山については近年ゴミ問題は改善しつつありますが、人が増えればトイレなどを始め環境負荷は増加します。また、山小屋が閉鎖されている期間に無理やり軽装で登山して遭難する例も跡を絶ちませんが、世界遺産に登録されればこうした例はさらに増加する可能性があります。

入山料も必要かもしれませんが、同時に事前申込制を含めた入山制限なども必要となってくるのではないでしょうか。

富士山ブック 2013 (別冊 山と溪谷)

山と渓谷社 (2013-05-18)
売り上げランキング: 7,202


世界遺産DVD20巻セット [DVD]
KEEP
売り上げランキング: 29,221


・関連記事
ネガフィルムを焼いて作られた、不気味に美しい写真作品の問いかけるもの BUZZAP!(バザップ!)

子供にしか見ることのできない児童虐待防止ポスターが秀逸 BUZZAP!(バザップ!)

ゲイパレード「東京レインボープライド2013」に行ってきました BUZZAP!(バザップ!)

ネット選挙運動解禁、選挙風景はどう変わるのか BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加