笑の内閣「65歳からの風営法」永田町公演のUstream配信決定、本日18時から

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日永田町で行われる笑の内閣の風営法コメディ「65歳からの風営法」がUstreamで配信されることが決定しました。

今年4月に京都の老舗クラブMetroで上演され、「ダンス文化推進議員連盟」で副会長を務める福山哲郎参議院議員の提案をきっかけに永田町の真ん中で本日公演されることとなった「65歳からの風営法」。

風営法のダンス規制にまつわる事情をクラブファン、経営者、アーティスト、警察など、多角的に描ききった秀作として絶賛されていました。本日の公演には「ダンス文化推進議員連盟」のメンバーを始めとした国会議員の観劇も多く予定されている他、一般の入場も可能となっています。

配信は18時から開始予定。上演時間は1時間程度と予定されています。


Streaming video by Ustream

最近一般にも知れ渡ってきた風営法問題ですが、クラブに行ったことがなければなかなかイメージは湧かないもの。コメディとしての要素をふんだんに盛り込みながら、風営法問題の本質を余さず描ききる本作は絶好の入門編となりそうです。

風営法問題に興味を持ちながら観劇できない大勢のために、ぜひアーカイブとして保存、公開していただきたいところです。




踊ってはいけない国、日本 ---風営法問題と過剰規制される社会
磯部 涼
河出書房新社
売り上げランキング: 103,125


・関連記事
風営法コメディ、笑の内閣「65歳からの風営法」の永田町での公演が決定 BUZZAP!(バザップ!)

京都のクラブで風営法コメディ、笑の内閣「65歳からの風営法」観劇レポート BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】5月17日にLet’s DANCEの風営法のダンス規制見直しを求める署名が国会提出へ、提出集会も開催 BUZZAP!(バザップ!)

六本木の「脱法」クラブ、「Vanity」が風営法違反容疑で摘発 BUZZAP!(バザップ!)

湘南の「海の家での音楽放送全面禁止」に見るクラブと近隣問題と風営法 BUZZAP!(バザップ!)

渋谷区議会が風営法の「ダンス規制」の見直しを求める意見書を全会一致で採択 BUZZAP!(バザップ!)

風営法問題を通して日本の音楽の未来について語るドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON」がクラウドファンディングで制作、公開資金の募集へ BUZZAP!(バザップ!)

風営法のパブリックコメントへの回答に見る警察庁のダンス規制へのスタンスと問題点 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加