【追記】週刊文春の安藤美姫の出産の支持・不支持を問うアンケートがネットで大炎上→中止、謝罪も収まらず

このエントリーをはてなブックマークに追加




先日突然の出産告白で大きな話題となった安藤美姫。ネットでは祝福の声と共に無責任だとする誹謗中傷や非公開とされた父親に対する憶測が飛び交っていましたが、週刊文春がネット上で出産に対する支持・不支持を問うアンケートを行ったことが大きな批判を呼んでいます。

7月1日にフィギュアスケートの安藤美姫選手が報道ステーションに出演した歳、4月に出産していたと電撃的に告白したことは大きなニュースとなりました。出産1か月後から練習を再開しソチ五輪を目指すことも明らかとなりましたが、結婚という選択をせず、父親も非公開とされたことなどから憶測が飛び交いました。

驚きとともに多くの祝福の声が上がる一方、ネット上では子育てと競技を両立することの困難さを指摘して安藤美姫選手が無責任だとする声や、シングルマザーとして子育てをすることを避難する心ない声も相次ぎ、Facebookのコメント欄も炎上、運営側が目に余るものは削除するとの発表も行われました。

こうした中で週刊文春はウェブ上で「安藤美姫選手の出産を支持しますか?」と題された緊急アンケートを実施。

1)あなたは安藤美姫選手の出産を支持しますか?
2)子育てをしながら五輪を目指すことに賛成ですか?

と2項目で安藤美姫選手の出産という選択への支持・不支持のアンケートを行なっています。

緊急アンケート!安藤美姫選手の出産を支持しますか? お知らせ - 週刊文春WEB

これに対してTwitterなどでは

「赤ちゃんに対して生まれて来なければよかったというのか」
「他人の出産に支持や不支持なんてありえない」
「一個人の出産の是非を問うこと自体ナンセンス」
「こんなことをしてるから少子化になる」
「下衆の極み」
「週刊文春を支持しない」

など激しい非難が殺到しています。有名人であり大きな話題になったトピックとはいえ、そこに便乗する形でひとりの女性の出産を一出版社が支持・不支持をアンケートという形で問うことに対し、人権侵害ではないか、あまりにもひどい炎上商法だと指摘が相次いでいます。

なお、週刊文春側はこうした抗議に対し、現時点では特に対応を見せていません。

【追記】
同日午後になり、週刊文春WEB側はアンケートを中止し、編集長名にて謝罪文を掲載しました。

安藤美姫選手出産アンケートについて お知らせ - 週刊文春WEB


しかし、この謝罪文が本来あるべき安藤美姫選手及び関係者に向けたものではないこと、また、問題は不快な思いをさせたかどうかではなく機微なプライバシーの侵害が行われていることであり、謝罪の対象、内容共にズレているとして新たな批判を読んでいます。

空に向かって
空に向かって
posted with amazlet at 13.07.05
安藤 美姫
扶桑社
売り上げランキング: 62,147


・関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加