岩波書店が「六法全書」の刊行を終了、ネットの普及などを受け

このエントリーをはてなブックマークに追加



インターネットなどの普及を受け、岩波書店が六法全書の刊行を終了しました。



岩波書店、六法全書の刊行終了 ネットの普及や需要低迷で - 47NEWS(よんななニュース)

共同通信社の報道によると、今年で創業100年を迎える岩波書店が1930年から行ってきた六法全書の刊行を2012年秋に発売した「平成25年版」をもって終了したそうです。

岩波書店は近年「セレクト六法」「基本六法」「判例セレクト六法」の3種類を毎年改訂してきましたが、インターネットの普及や法学部生以外の大学生が六法全書を買わなくなったことなどを受けて需要が低迷。今後は市民と法を結ぶ法律書の刊行に力を入れていきたいとしています。

ちなみに法律書大手の有斐閣はiOS向けの判例六法アプリを提供中。なんと日本国憲法や民法、刑法などの各種法令ごとにダウンロード課金を行うという販売方法を導入しています。

有斐閣の電子書籍


このエントリーをはてなブックマークに追加