パンやラーメン、うどんが値上がりか、小麦輸入価格引き上げへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



小麦の値段が上がったことを受け、カップラーメンやパンなどが値上がりしたことは記憶に新しいですが、さらに値上がりする可能性が浮上しました。



農林水産省/輸入麦の政府売渡価格の改定について

農林水産省の報道発表資料によると、昨年末から進む円安や小雨によるオーストラリアでの小麦生産量減少を受け、小麦の輸入価格が10月から引き上げられるそうです。

平均引き上げ幅は4.1%で、主にパンや中華めんに用いられる「ハード・セミハード系」は3.0%、うどんやお菓子に用いられる「ソフト系」は6.2%引き上げられるとのこと。

値上げ幅をコストカットなどで埋めるメーカーもあるかと思われますが、どこかが値上げに踏み切ったのを皮切りに一斉に値上がりするケースに発展する可能性が考えられるため、続報が気になるところです。

・関連記事
高速ツアーバス廃止で7割が撤退、運賃はどれだけ値上がりしたのか | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話料金値下げに期待、総務省が電波利用料を軽減へ | BUZZAP!(バザップ!)

マクドナルドが「100円マック」継続を表明、一連の値上げは「価格調整」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加