LTEとWi-Fiを同時利用できるブラウザ「predio(プレディオ)」をKDDI研が開発、リンクアグリゲーション技術を採用

このエントリーをはてなブックマークに追加



LTEとWi-Fiを同時利用できる新たなブラウザ「プレディオ」をKDDI研究所が開発しました。

Wi-FiとLTEを同時に使用し、快適なブラウジングを実現するウェブブラウザ 『プレディオ』β版を 本日9月26日より無償提供開始 | 2013年 | 株式会社KDDI研究所

KDDI研究所のプレスリリースによると、同社はスマートフォン向けブラウザ「predio(プレディオ)」のベータ版を本日9月26日~2014年3月31日の期間限定で、Google Playストアで無償提供するそうです。

同ブラウザは世界で初めてWi-FiとLTEを同時に使って通信する「リンクアグリゲーション技術」を搭載し、片方のネットワークが一時的にデータが流れにくい状態になっても、もう片方で通信を継続し安定した通信を実現。ファイルなどのダウンロード時にはWi-FiとLTEの同時通信により、より高速にダウンロードを行うことも可能となっています。

昨年5月にKDDIが実施していたデモの様子。複数の回線を同時に利用しているだけあって、リンクアグリゲーション端末の方が圧倒的に高速であることが分かります。

超高速化を実現するKDDIの「リンクアグリゲーション技術」実演デモ - YouTube


対象機種は以下の通り。Android 4.0以上のLTE端末が対象ですが、HTC、パンテック製の機種は含まれていません。

XPERIA UL SOL22、 URBANO L01、 XPERIA VL SOL21、 GALAXY S III Progre SCL21、AQUOS PHONE SERIE SHL21、 ARROWS ef FJL21、 DIGNO S KYL21、Optimus G LGL21、G'zOne TYPE-L CAL21

・関連記事
WiMAXやLTE、Wi-Fi、3Gを同時利用できる「リンクアグリゲーション無線技術」をKDDIが開発、通信速度が飛躍的に向上へ | BUZZAP!(バザップ!)

なんとLTEやWiMAX、3Gの通信速度も最大2倍に、NECの新技術「EBG構造」について問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

LTEの通信速度が3倍になるKDDIの「Advanced MIMO技術」 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが「au Wi-Fi」を大幅改善、自宅や職場のみでの自動接続も可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加