北海道北斗市のご当地キャラ「ずーしーほっきー」がホラー過ぎると話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加




北海道北斗市で昨日当地キャラクターが市民投票の結果「ずーしーほっきー」に決定しましたが、夕張市のメロン熊を超えるホラーなキャラクターがネット上で話題になっています。

このご当地キャラクターは、公立はこだて未来大学の「北斗市のいいところを伝えるキャラクター」を考えるプロジェクトHOCTORYの活動の一環として11月1日から5体の候補キャラクターを公開し、市民投票を行った結果選出されたもの。


北斗市の名産品などをあしらった候補の中でひときわ異彩を放っていたのが「ホッキーずーしー」というホッキ貝のにぎり寿司をイメージした視線の定まらない薄笑いのキャラクター。のっぺりとした外観はある種特撮怪獣を思わせます。

プロフィールは「不明。何を考えているのかわからない。突然四つん這いになるイキモノ」モチーフはホッキ貝(おなか以外)と米(おなか)。わさびが入っているかはは不明で、コメント欄には「ホキホキホキホキ-!」と書かれており、北斗市のいいところをどのように伝えることになるのか全く予想がつきません。
HOCTORY


このホッキーずーしーは北斗市民から8,951票(編集部注:北斗市の人口は2013年9月30日現在で48,294人)を集めて堂々の1位を獲得し、北斗市のご当地キャラクターに決定。

なぜか決定と同時に名前が「ホッキーずーしー」から「ずーしーほっきー」に改められています。このパイオツカイデーなチャンネーとザギンでシースーを食べている中年男性を思わえるセンスの名称変更はいったいどうしたことなのでしょうか。

ツッコミどころの定まらないほどのインパクトを持つホラーな「ずーしーほっきー」。メロン熊との直接対決を含めた今後の活動が大いに期待されます。

日本全国ご当地キャラクター図鑑
ご当地キャラクター図鑑制作委員会
新紀元社
売り上げランキング: 161,553



・関連記事
とちぎテレビの始まりすぎてる新しい萌えキャラは宇都宮の「餃子の女神像」の中の人か? BUZZAP!(バザップ!)

元あやまんJAPANのファンタジスタさくらだが新プロジェクトでBEAMSとコラボ、突撃インタビューしました BUZZAP!(バザップ!)

愛・地球博の公式キャラ、モリゾーとキッコロの「今」が激写される BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加