【追記あり】「ダンス営業を風俗営業対象外に」規制改革会議が提案へ、風営法改正に大きな前進

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by I-5 Design & Manufacture

政府の規制改革会議が「客にダンスをさせる営業」を風営法の規制対象から外すよう提案する方針を固めました。風営法改正への大きな一歩となりそうです。

これまでBUZZAP!では規制改革会議におけるダンス規制問題の議論の流れを逐次お伝えしてきましたが、規制改革会議は5月9日にクラブなどの「客にダンスをさせる営業」を風営法の規制対象から外すよう提案する方針を固め、早急な風営法の改正を求めていく姿勢を明らかにしました。

風営法のダンス規制問題のヒアリングが規制改革会議で行われ「ダンス自体が問題ではない」ことが確認される BUZZAP!(バザップ!)

風営法のダンス規制問題、規制改革会議に見るそれぞれの意見と「噛み合わなさ」の原因とは BUZZAP!(バザップ!)


問題となっている騒音や暴力トラブルなどには有効な新規制の導入を要請することを求めており、12日の会合で警察庁と協議した後に6月の答申に盛り込む予定とのこと。

折しも4月25日に無罪判決となった大阪のClub NOONの裁判でも風営法が違法薬物、騒音・振動、暴力トラブルなどに適用すべきでないとの内容が盛り込まれ、限定的かつ具体的に適用されるべきとの司法判断が示されたばかりです。

【判決文リンクあり】NOON裁判報告集会・記者会見レポート、大阪地方裁判所はいかにダンス営業規制を判断し無罪判決を言い渡したか BUZZAP!(バザップ!)

なお、一連の報道の中で



「提案では、一部地域を除き午前0時までの営業時間の延長を認める。深夜営業に関しては、届け出制にすることを想定しているとみられる。」




との記述がありますが、現在でも風営法2条1項3号の「客にダンスをさせかつ飲食をさせる営業」では午前0時(一部地域では午前1時)までの営業が認められているため、どういった営業を指しての提案かは不明です。そもそもクラブを風営法の規制対象から外すのであれば適用外となるはず。

今後更なる詳細が判明次第続報にてお伝えいたします。

ダンス営業を風営法対象外に 騒音、暴力には新規制を - 47NEWS(よんななニュース)


【追記】
規制改革会議による「ダンス営業に係る風営法規制の見直しに関する意見」が公表されたので追記します。

この中では、ヒップホップやサルサなどのダンスが国民に愛好されるようになり、小中学校の教育現場にダンスが取り入れられていることに触れ、ダンスの文化的・経済的な重要性が増しているとし、一方で「客にダンスをさせる営業」が風俗営業扱いとされ、深夜営業禁止、未成年者立入禁止などの厳しい規制の元にあるため、優良企業の新規参入を妨げ、健全なダンス文化やダンス関連産業の発展の支障となっているとしています。

そして開催の決定している東京オリンピックを目指し、風営法の早急な見直しが必要と結論づけています。

クラブについては「ダンス」の定義が存在せず、判断基準が曖昧であるとの認識に立ち、営業者にとって「何が合法的な営業なのかの見通しが立たない」と指摘。そして「ダンス」という切り口での規制がクラブ内外での暴力沙汰、酔客の騒音などの問題の有効な解決方法とは言い難いとします。

よって、クラブなどの3号営業については風俗営業から除外し、深夜営業を可能とした上で種々の問題に有効に対応できる新たな規制を導入すべきと結んでいます。

つまり風営法からの除外ではなく、あくまで「風俗営業」から除外した上で新たな規制を導入すべきとの立場を取っています。

規制改革会議 ダンス営業に係る風営法規制の見直しに関する意見

踊れわれわれの夜を、そして世界に朝を迎えよ
佐々木 中
河出書房新社
売り上げランキング: 296,529

・関連記事
NOON裁判報告集会・記者会見レポート、大阪地方裁判所はいかにダンス営業規制を判断し無罪判決を言い渡したか BUZZAP!(バザップ!)

【速報】風営法のダンス営業規制で摘発されたNOON裁判に無罪判決 BUZZAP!(バザップ!)

風営法とNOON裁判を巡るシンポジウム「どう考えたらいいの?ダンス営業規制問題」レポート<前編> BUZZAP!(バザップ!)

NOON裁判から見えた「ダンス営業規制」の驚くべき実態「どう考えたらいいの?ダンス営業規制問題」レポート<後編> BUZZAP!(バザップ!)

風営法のダンス規制問題、規制改革会議に見るそれぞれの意見と「噛み合わなさ」の原因とは BUZZAP!(バザップ!)

風営法のダンス規制問題のヒアリングが規制改革会議で行われ「ダンス自体が問題ではない」ことが確認される BUZZAP!(バザップ!)

ダンス文化推進議員連盟がクラブの深夜営業を求める中間提言を正式決定、政府に提出へ BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】5月17日にLet’s DANCEの風営法のダンス規制見直しを求める署名が国会提出へ、提出集会も開催 BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】東京で風営法改正に向けた「クラブとクラブカルチャーを守る会」が発足 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加