土用の丑の日、ウナギを食べるべきではないいくつかの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Cookie M

今日は土用の丑の日。ウナギの絶滅が危惧される一方、去年に比べて豊漁とのニュースで日本列島は沸き返っているように見えますが、全くそんなことはありません。ウナギを食べたいという刹那的欲望に従うことがウナギという種の絶滅に手を貸すことになること、しっかりと認識すべきでしょう。

ここ数日、土用の丑の日を前にウナギが豊漁であったことを喜ぶ論調の新聞記事などが散見されています。昨年までの漁獲量激減での値段の高騰に悩まされていた生産者及び消費者には朗報として受け取られていますが、その「豊漁」の中身は一体なんなのでしょうか?

土用前、新仔うなぎ出荷進む 今年は豊漁、価格もダウン:朝日新聞デジタル

激減のハズが一転“豊漁” 謎多きウナギ - ライブドアニュース


今年はニホンウナギの稚魚であるシラスウナギの漁獲量が去年の3倍以上に増えたとされていますが、2013年の漁獲量はわずか5.6トン。これが今年は16トン程度に増加していますが、最盛期であった1960年代には200tを超えていました。


※図表はニホンウナギの資源状態について 独立行政法人 水産総合研究センター ウナギ総合プロジェクトチーム(pdr)より

これが乱獲のため激減し、1990年代からは20トン前後で推移しており、図のように数年周期で増加と減少を繰り返しています。


つまり、今年は去年の3倍穫れたからといってウナギが増えたわけでは全くなく、絶滅の危機も一切去っていないということ。近視眼的に漁獲量の若干の増減に一喜一憂しているに過ぎないのです。


今年6月にニホンウナギが国際自然保護連合(IUCN)レッドリスト(生物の絶滅危惧種)に指定されたことは全国で驚きと反発を持って迎えられましたが、これらのリストを参照すれば日本人がこのままウナギを食べ続けるべきではないことは一目瞭然です。

では、ニホンウナギ以外のウナギはどうなのかというと、ヨーロッパウナギなどは既に2008年に同じレッドリストに指定されており、貿易が規制されています。2010年からEUは輸出を禁止していますが、禁止直前にフランスから中国に大量に輸出されたシラスウナギが中国国内で養殖され、いわゆる「中国産養殖ウナギ」として日本国内のスーパーや牛丼チェーン店などで安価に出回っていました。

しかし本日中国政府当局はこの「合法的なヨーロッパウナギ製品」が全て出荷されることから2015年2月以降輸出を認めないとする意向を日本国内の業界関係者に伝えていたことが明らかにされました。

中国経由の「欧州ウナギ」輸入中止へ 来年2月以降、品薄加速か - MSN産経ニュース

これが現実となればさらにウナギの品薄は進みますが、それでも日本人がウナギを食べ続けようとすればさらに他の種類のウナギを探すことになります。熱帯のウナギなどは資源量が小さいとされているため、ニホンウナギやヨーロッパウナギに加え、他の種類のウナギをも絶滅の危機に追い込むことになりかねません。

ミャンマーでもウナギの争奪戦始まる NHKニュース

なお、現在世界のウナギの7割は日本で消費されるとされており、最大の消費者である日本人がウナギを食べることを制限しない限り、世界のウナギ資源の回復は見込めません。

うな丼を持って「守ろう!日本のうなぎ」と訴える全国鰻蒲焼商組合連合会顧問、片山さつき議員のカレンダー。「絶滅危惧種を食べて守る」という発想ができるのは、サイコパスくらいだと思われます。


このままの状態でなんら規制も禁漁もしなければ、将来ウナギが絶滅した時に、日本人は国際自然保護連合が定めた絶滅危惧種を刹那的に食い尽くしたと評されることになります。これは絶滅のおそれのないとされるクジラやイルカを「日本文化」として食べ続けるのとはまったくレベルの違う話です。

業界の保護、文化の保護という言い訳めいた言説もありますが、ウナギがいなくなってしまってからではどちらも守り伝えることができないのは自明です。ワシントン条約で保護対象となる前に、日本人は自らの手で懸命な判断ができるでしょうか。

「ウナギ稚魚豊漁」報道でもレッドリスト指定 絶滅の危機は変わらない  WEDGE Infinity(ウェッジ)

ウナギが食べられなくなる日 ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト


なお、ここ数年ウナギの減少にともなって代替品も話題になっています。アナゴ、ナマズ、ナスなどバリエーションも豊富で実際に作ってみたレポートなども。こちらをチャレンジしてみるのも一興かもしれません。

【土用の丑】 ”なんちゃってうなぎ”のレシピをまとめるよ 【ウナギ代用料理】 - NAVER まとめ

うな丼の未来を考えて、ウナギの代用品を試してみる 地球のココロ:@nifty

うなぎ絶滅の危機!! アナゴやナマズは代替品になるのか? - スマホの川流れ - Yahoo!スマホガイド

なんちゃってうなぎの蒲焼き [クックパッド]教えて!おすすめレシピ

(Photo by Cookie M

わたしのウナギ研究
わたしのウナギ研究
posted with amazlet at 14.07.29
海部 健三
さえら書房
売り上げランキング: 116,560

・関連記事
「穴の開いたコンドーム」発言を隠蔽した新城市議会、今度は告発できないルールを策定へ BUZZAP!(バザップ!)

【再掲】脱法ハーブがマリファナよりも危険であると言われる理由とは? BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】AKB48の出演する自衛隊のCMが登場、集団的自衛権行使容認の閣議決定と同日に公開 BUZZAP!(バザップ!)

NYタイムズが大麻禁止の連邦法の撤廃を求める社説を掲載、世界中で大反響に BUZZAP!(バザップ!)

激化するイスラエル・パレスチナ紛争、どれだけの人々が犠牲になったのかが一目で分かるグラフ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加