脅威のコピペ率、安倍総理の広島平和祈念式典スピーチが前年のものを使い回していることが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



69回目の原爆の日である昨日、広島で行われた平和祈念式典での安倍総理のスピーチが前年の原稿をコピペしまくっていたことが明らかになりました。

43年ぶりの雨の中の平和記念式典となった昨日の広島、外遊から帰国したばかりの安倍総理も出席してスピーチを行いましたが、式典後にネット上などでこのスピーチが前年のものを大幅にコピペしたものではないかと話題になりました。

この話題に対して上川あや世田谷区議会議員は理研の小保方さんの論文を検証する際にも用いられたテキスト比較ツール「difff(デュフフ)」を用いて比較し、分量としては全体の半分近くともなる前半の4段落が前年のものとほぼ同じであるという結果だったことをツイートしています。


日付が変わった8月7日1:43という深夜のつぶやきだったにも関わらず、朝までに2000件以上リツイートされています。

なお、以下のまとめには今年と去年のスピーチの全文が掲載されていますが、最初の4段落と最後の2段落はほぼコピペとなっており、5段落目から7段落目までの「『軍縮・不拡散イニシアティブ』の外相会合」や「原爆症の認定」などの具体的な項目に関する部分のみ情報が更新されているという状況です。

【悲報】安倍首相、広島の平和祈念式典スピーチが去年と同じだった! 【哀悼の誠を捧げます】 - NAVER まとめ

無論こうした原稿はスピーチライターの手によるものと思われますが、あまりにも分かりやすいコピペ原稿に「広島の被爆者を愚弄したものである」などとした批判が噴出しています。


大きな批判を招いた集団的自衛権行使容認の閣議決定について、安倍政権は日本の平和と地域の安定を守ることを目的に掲げていましたが、「真に平和を希求する場でコピペ原稿読み上げ」というのは、さすがに姿勢を疑われても仕方が無いことだと思われます。

・追記
なお、首相官邸ホームページでは今年、昨年の広島平和祈念式典スピーチ全文が掲載されています。

平成26年8月6日 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ | 平成26年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

平成25年8月6日 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ | 平成25年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

はだしのゲン [DVD]
はだしのゲン [DVD]
posted with amazlet at 14.08.06
ジェネオン エンタテインメント (2005-08-06)
売り上げランキング: 6,785

・関連記事
大阪府警が8万件の犯罪隠し、「ワースト1位返上」撤回で街頭犯罪は13年連続全国最悪に | BUZZAP!(バザップ!)

消費増税で浮上した「GDPマイナス7%」はどれだけヤバイのか | BUZZAP!(バザップ!)

「佐世保女子高生殺人・遺体切断事件に感謝」、2chまとめブログの炎上商法に人の死までもが利用される事態に | BUZZAP!(バザップ!)

「穴の開いたコンドーム」発言を隠蔽した新城市議会、今度は告発できないルールを策定へ | BUZZAP!(バザップ!)

【再掲】脱法ハーブがマリファナよりも危険であると言われる理由とは? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加