風営法改正案が閣議決定、ダンスの文言が外れクラブは飲食スペースの照度で規制に変更へ

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by I-5 Design & Manufacture

風営法改正案が閣議決定されました。

政府は24日、クラブの規制を緩和する風営法改正案を閣議決定しました。現在は客に飲食を提供し、ダンスをさせる営業を風営法3号営業という風俗営業としていましたが、改正案ではダンスをさせるかどうかではなく、店内の明るさを基準に区別することに変更となります。また、一定の条件を満たせば24時間営業が可能となります。

また、映像作家らから基準となる照度の10ルクスが明るすぎるとの声もでていましたが、照明やVJなどの演出で明るさの定まらないダンススペースは暗くなっても容認し、客席などの飲食スペースで計測する方針です。なお、4号営業に当たるダンス教室やダンスホールは法律の適用対象外となります。

クラブ、「24時間」可能に 風営法改正案を閣議決定 - 西日本新聞

この改正案が成立すれば「ダンスで規制しない」「深夜営業(24時間営業)が可能に」「ダンスフロアに照度の制限なし」と、クラブシーンへの規制は大きく緩和されることになります。

踊れわれわれの夜を、そして世界に朝を迎えよ
佐々木 中
河出書房新社
売り上げランキング: 296,529

・関連記事
【報告書へのリンクあり】風営法から「ダンス」を削除して明るさと営業時間で線引き規制へ、警視庁の「風俗行政研究会」が提言 BUZZAP!(バザップ!)

法改正のその先へ、クラブとクラブカルチャーを守る会の「風営法改正の現況に関する報告会」で報告されたこと BUZZAP!(バザップ!)

警察庁による「風営法でのダンス規制緩和にむけた有識者勉強会」の人選がクラブ・ダンス業界無視と話題に BUZZAP!(バザップ!)

クラブに「翌朝までのダンス営業」を認める警察庁主導の風営法改正案、秋の臨時国会提出へ BUZZAP!(バザップ!)

風営法の枠を超えて未来のクラブの姿を考え、粋に遊ぶことを目指すアクション「PLAYCOOL」が本格始動 BUZZAP!(バザップ!)

風営法改正案の今国会提出見送りへ、内閣部会で「子供に夜中まで騒ぐことを許すことになる」など批判相次ぐ BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】「ダンス営業を風俗営業対象外に」規制改革会議が提案へ、風営法改正に大きな前進 BUZZAP!(バザップ!)

風営法のダンス規制問題、規制改革会議に見るそれぞれの意見と「噛み合わなさ」の原因とは BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】東京で風営法改正に向けた「クラブとクラブカルチャーを守る会」が発足 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加