消費者庁の公式クックパッドページの「使いきり」「リメイク」レシピが戦中っぽいと話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



消費者庁が作成したクックパッドの公式ページのレシピが戦中を思わせるとネットで話題になっています。しかしこの問題、かなり深刻なものでした。

ツイッター上などで話題になっているのが消費者庁が人気レシピサイトのクックパッド上に作成した公式ページ。

消費者庁のキッチン [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが190万品

このページ上では11月27日に「食材を無駄にしないレシピの掲載始めます!」との日記が掲載され、その後「もったいない」に目を向けた「使いきり」「リメイク」と題されたレシピが登場し始めています。

食材を無駄にしないレシピの掲載始めます!:消費者庁のごはん日記

消費者庁が主体となって「食材を無駄にしない」「もったいない」などの言葉の並んだレシピのページが現れたことに「欲しがりません勝つまでは」などの標語で知られる戦中の食糧事情を彷彿とさせるとの感想が相次いでいます。


このようなレシピが載せられたのは、消費者庁が農林水産省などと共同で行っている「食品ロス削減」の取組の一環として、家庭系食品廃棄物の削減を目指すための施策のひとつ。

食べもののムダをなくそうプロジェクト(食品ロス削減に向けた取組) 消費者庁

日本の食品ロスは食費製造業や小売業、外食産業などの事業者による規格外品、返品、売れ残り、食べ残しなどの300~400万トンに上る廃棄物と、一般家庭から出る食べ残し、過剰除去、直接廃棄などによる200~400万トンの廃棄物からなっています。これは世界全体の食糧援助量の400万トンを上回り、日本の米収穫量の850万トンにせまるという凄まじい量になっています。


食品ロスの削減に向けて(PDF)

コンビニやスーパー、飲食店で働いた経験のある方は廃棄される食品の多さに驚いた経験のある人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、以前から指摘され続けているように日本の食料自給率は以下のグラフにあるように概ね4割程で先進国の中で最低水準。多くの食品を輸入に頼っています。その中でのこれだけの食品ロスがあるわけですから、これを削減できれば無駄を省くと同時に食料自給率を押し上げ、食料の安定供給にも繋がるとも考えられます。


ただし、今年の夏からのバター品薄の原因は電気料金や輸入飼料の値上げなどの複合的な理由による酪農家の減少に伴う生乳生産量の減少にあり、今後のTPPへの参加によって日本の酪農は壊滅的な打撃を受ける可能性も示唆されているように、日本の第1次産業の行く先は決して明るいとは言えません。

NHK NEWS WEB バターが不足 岐路に立つ酪農

バター品薄 酪農家減少「生乳足りない状況は変わりない」 - 毎日新聞


食品ロス削減の目的が、無駄を省き安定した食料の供給にあるとすれば、これだけで十分とは言えなそうです。

なお、このレシピ集の最新の2つのレシピは材料にバターも含まれているのですが、むしろこの品薄のタイミングなのでバターがない場合のアイディアなども欲しいところですね。

【使いきり】残り野菜のグリーンシチュー by 消費者庁 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが190万品

【リメイク料理】変身豚汁味噌ラーメン by 消費者庁 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが190万品


それはそれでさらに「戦中」っぽく見えてしまうかもしれませんが。

改訂版 冷凍保存節約レシピ
岩﨑 啓子
日本文芸社
売り上げランキング: 244,125

・関連記事
意外と簡単、柑橘たっぷりな自家製ポン酢の作り方 BUZZAP!(バザップ!)

「桃モッツァレラ」に感動した人に鉄板でオススメする絶品「桃スモークサーモンサラダ」 BUZZAP!(バザップ!)

フレッシュハーブたっぷりの冷製マテ茶、パラグアイで愛される「テレレ」の簡単レシピ BUZZAP!(バザップ!)

このところ話題の「鶏ハム」を万能調味料「塩レモン」を使って作ってみました BUZZAP!(バザップ!)

何にでも使える話題の万能調味料「塩レモン」をより使いやすく独自レシピで制作してみました BUZZAP!(バザップ!)

【比較実験】アボカドを変色させずに保存するベストの方法は? BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加