「小渕優子の関連団体が10月の捜索前にパソコンHDをドリルで破壊」が衆院選当選後に判明という闇

このエントリーをはてなブックマークに追加



政治資金規正法違反に絡み、小渕優子衆議院議員の関連団体が捜索前にHDを破壊していたことが明らかにされましたが、時系列で並べると闇が深すぎます。

第2次安倍内閣で「女性が輝く社会」の象徴として経済産業大臣に就任した小渕優子氏。わずか1ヶ月で政治資金収支報告書に観劇費用2600万が未記載であること、さらには2009年より未記載の費用が1億円を超えることなどが政治資金規制法違反であると批判され、10月20日にうちわ問題を追求された松島みどり法務大臣とともにダブル辞任となりました。

小渕優子元・経産相に続いて松島みどり法務大臣も辞意を固める BUZZAP!(バザップ!)

その後東京地検特捜部による捜索が続く中、大きな批判を受けながらも第47回衆議院議員総選挙に群馬県第5区から立候補し、71%という圧倒的な得票率で当選を果たします。

そして本日報じられたのが東京地検特捜部が10月に小渕優子氏の関係先で、家宅捜索前に複数のパソコンのHDがドリルで破壊されていたという衝撃的なニュース。誰がどう好意的に見ても証拠隠しにしか見えないのですが、何より恐ろしいのはこのニュースが明らかになったのが、破壊が判明した10月時点から少なくとも1ヶ月半経った12月19日ということ。

捜索前、PC機器を破壊 資金問題で小渕氏の関係先:朝日新聞デジタル

捜索前にパソコンHD破壊 小渕氏政治資金規制法違反事件 社会 スポーツ報知

小渕氏関連団体 捜索前パソコンHD破壊 - 社会ニュース nikkansports.com


仮にこの事実が公示前に発覚していれば、いかに群馬が未開の地だとしても小渕氏の出馬は難しかったかもしれません。公示後であっても、政治資金規制法違反のみならずその隠蔽工作まで行われていたことが分かれば結果は違っていたかもしれません。

しかし実際にこのニュースが明るみに出たのは小渕氏当選から5日後の12月19日。明らかにされるべきはHD破壊の経緯だけではなく、むしろ10月のニュースがこのタイミングまで明らかにされなかった経緯ではないでしょうか。

少なくとも今回の報道に関し、いつどのような取材で今回の事実が明らかになったのかは明らかにされるべきでしょう。

(Photo by Wikipedia

DRILL KING ANTHOLOGY
DRILL KING ANTHOLOGY
posted with amazlet at 14.12.19
オムニバス 電気GROOVE 子門’z 瀧勝
キューンミュージック (1994-08-01)
売り上げランキング: 8,462


・関連記事
小渕優子元・経産相に続いて松島みどり法務大臣も辞意を固める BUZZAP!(バザップ!)

高市早苗総務相がナチス賛美の「ヒトラー選挙戦略」に推薦文、ネオナチ団体代表との記念撮影は国際問題に BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】片山さつき議員が御嶽山噴火被害を「民主政権の事業仕分けが原因で拡大」とデマ拡散して炎上→事実誤認で謝罪する事態に BUZZAP!(バザップ!)

咽頭がんで声帯を切除した市長に市議が「声が聞き取りづらい」と辞職勧告決議案の検討を求める BUZZAP!(バザップ!)

脅威のコピペ率、安倍総理の広島平和祈念式典スピーチが前年のものを使い回していることが明らかに BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加