安倍首相「日教組!」ヤジ問題の背景に関する自らの説明を「正確性を欠く」と訂正するもなぜか「遺憾の意」を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加



安倍首相の品位を欠いた「日教組!」ヤジは大きな失望を巻き起こしましたが、答弁を続けるに連れてさらにその説明がデマであることが判明、謝罪に至るもさらに「みっともない」と株を下げています。詳細は以下から。

先日BUZZAP!でも取り上げて大きな反響(主に失望)のあった安倍首相の民主党議員に対する「日教組!」ヤジ問題。

【動画あり】安倍首相が国会で質問中の野党議員に「日教組!日教組!」とヤジを飛ばし叱られる BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相が2月19日予算委員会で民主党の玉木雄一郎議員から西川農相に精糖工業会と精糖工業会館に絡んだ献金疑惑に関する質問している最中に「日教組!日教組!」などと興奮気味でヤジを飛ばし、当の玉木議員と大島予算委員長から叱られるという、一国の首相としてありえない失態を晒してしまいました。

精糖工業会と精糖工業会館の話をしているのになぜ「日教組!」とヤジったのか。無関係ではないかとされてきましたが、2月20日に民主党の前原誠司議員が追求したところ、安倍首相は以下のように答弁。

なぜあの時、日教組といったかといえば、日教組は補助金をもらっていて、そして、教育会館というものがあるわけでありますが、教育会館から献金をもらっている議員が民主党にはおられて、それに対する質問をかつてかつて我が党がした時に、「これは別の団体だから関係ない」というのが、当時の民主党の政府としての大臣が答弁した見解であったわけでありますから、それをどう考えるかという指摘をしたところでございます。

安倍首相「なぜあの時、日教組と言ったかというと...」 前原元外相とヤジ第2ラウンド【答弁全文】


この時点で既に玉木議員とも政党工業会、政党工業会館とも全く無関係な混ぜっ返しであることが判明し、ヤジったことに関しても「反省はしないし、素直ではないし、器量が小さい。それを国民の皆様方に示したと思います」と猛然とこき下ろされるはめになりましたが、それだけではすみませんでした。

民主党の細野豪志政調会長が安倍首相の主張がおかしいとして調べた結果、「日教組は補助金をもらっていないし、教育会館は議員に献金していない」という事実が判明。


民主・細野氏「首相答弁は明確なるデマだ」 「日教組献金」指摘に対しツイッターで反論 - 産経ニュース

つまり、安倍首相は野党議員からの質問に対し、横から全く無関係なヤジとして飛ばした上に、そのヤジが事実無根なデマに基づいていたというみっともない恥の上塗りをしていたことになります。

本日2月23日の予算委員会ではこの問題に対してさらに民主党の山井和則議員によって追求が続きました。

「民主議員へのヤジ理由、首相「正確性欠く」と訂正」 News i - TBSの動画ニュースサイト

“日教組”答弁「正確性欠いた」首相が訂正 日テレNEWS24


その中で安倍首相は誤解があったことを認め、「日教組が補助金をもらっていた」というデマに対し

「先般の前原委員の質問に対する私の答弁の中に正確性を欠く発言があったことは遺憾であり、訂正を申し上げる次第です」


と訂正。しかし、民主党側が言うならともかくとして、自分のデマを訂正する際に「遺憾」という言葉がなぜ使われたのかは謎です。この言葉の字義としては

遺憾(いかん)とは、一般には、「思い通りに事が運ばなくて残念だ」という意味で、期待したようにならずに、心残りに思うこと。残念に思うこと。英語では、regret、shame、indifferentなどの表現で表される。「遺憾の意を示す」ということは「残念である」という意味で、謝罪をしているわけではない。

Wikipediaより引用)


とあるように、謝罪の意味ではありません。そのまま解釈するのであれば「前原委員に対する私の答弁の中に正確性を欠く発言があったことで思い通りに事が運ばなくて残念だ」という内容になってしまいます。

民主党に献金疑惑のブーメランが突き刺さることを期待したのに正確性を欠いていたのでうまく刺さらなくて残念だった、とでもいうことなのでしょうか?

さらに山井議員が「教育会館から献金をもらっている議員が民主党にはいる」という部分への確認を求めたところ

安倍:献金をもらっているかどうかについては、詳細に調べてみないと分からない
山井:首相が確認していないのなら、確認するまで質問できません
安倍:山井議員がそのような確認されたのであれば、それは間違いないことだろうと


などと投げやりな態度で応じ、山井議員からは

最も格好悪い、みっともない言い訳ですよ。こういうのは「謝罪」とは言わない


と酷評されています。国会中に答弁席から首相がヤジを飛ばしている時点で品位に欠けていることは言うまでもありませんが、その内容が質問と無関係な上に言い訳を重ね、さらにその説明までもがデマであり、まともに謝罪もできない。

たとえ小学生であったとしても叱られて当然の体たらくですが、還暦を迎えたいい大人、しかも一国の首相を務める人間が国会というまさに公の場でそうした「最も格好悪い、みっともない」姿を晒しているとは、いったいどういった訳でしょうか。

国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)
古賀 茂明
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 116

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)
安倍 晋三
文藝春秋
売り上げランキング: 34,316

・関連記事
【動画あり】安倍首相が国会で質問中の野党議員に「日教組!日教組!」とヤジを飛ばし叱られる BUZZAP!(バザップ!)

曽野綾子、海外メディアからの人種差別コラム批判に「安倍首相のアドバイザーだったことはない」と逃亡するも再び炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

ISIL人質事件でトルコに現地対策本部を置かなかったのは「原発ビジネスへの悪影響を懸念してのこと」との告発 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画あり】佐賀県知事選敗北の一因とされる、県民を無差別爆撃した「安倍首相の応援テープ」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】安倍政権の解散直前の「商品券バラマキ政策」に批判の嵐、GDPは東日本大震災時より悪化 | BUZZAP!(バザップ!)

脅威のコピペ率、安倍総理の広島平和祈念式典スピーチが前年のものを使い回していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加