「東日本大震災は天からの警告」下村文科相が公式サイトでオカルト全開の珍説を展開していたことが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



疑惑のオンパレードながら未だに閣僚に居座り続ける下村文科相。今度は東日本大震災を天からの警告であるとする自らのブログ記事を発掘されています。

先月BUZZAP!でまとめ記事を制作した下村文科相の違法献金から虚偽答弁、トンデモ科学に至る数々の疑惑。辞任も目の前かとも思われましたが現在も文部科学大臣という椅子に座り続けています。

違法献金、虚偽答弁、口止め、トンデモ科学、下村文部科学大臣の疑惑をまとめてみたら最強の「反面教師」でした | BUZZAP!(バザップ!)

下村文科相が幹事長を務める超党派議連「人間サイエンスの会」のカルト臭がハンパないことに | BUZZAP!(バザップ!)


これらの疑惑によって下村文科相がおよそ教育者の風上にも置けない「反面教師」であることが暴露されてしまったのですが、なんと2011年8月15日に靖国神社を参拝した後に「3・11は『早く戦後レジュームから脱却しろ』という天からのお告げだった」などという信じられないようなブログ記事をポストしています。

靖国神社参拝 下村博文

同様の発言では石原都知事(当時)が東日本大震災直後に「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べて猛烈な批判を受けたことは覚えている人が多いかもしれません。

しかし下村文科相のブログ記事がさらに悪質なのは、東日本大震災の被災者の行動に第二次世界大戦で戦死した「英霊」をそのまま重ね合わせて見せるところ。そして消防士や防災無線担当者の勇気ある行動を自らの政治的思想を補強するための道具として用いる卑劣さは目に余るものです。

福島第一原発の事故の時、決死の覚悟で放水活動に向かった消防士のもとへ「日本の救世主になってください」とメールを送った奥さん。南三陸町で津波が来る瞬間まで「避難してください」と防災無線を担当していた25才の女性。

彼らは「心ならずの」の行動だったのか。そうではないだろう。本当に公に尽くす無私の行動だろう。

英霊たちもやはり、天皇陛下のため、国のために散っていった。それは「心ならず」ではなく無私の心、つまり愛国の情だろう。

靖国神社参拝 下村博文より抜粋・引用)


太平洋戦争では兵站の軽視によって軍人・軍属の戦没者の6割が餓死したとまで言われているのを下村文科相は分かっているのでしょうか。作戦の遂行を優先する指導層の人命軽視が引き起こした惨事までをも「天皇陛下のため、国のために散っていった」「それは『心ならず』ではなく無私の心、つまり愛国の情だろう」と言うのであれば、その厚顔無恥さには絶句するしかありません。

そして「やはり東日本大震災は『このままでは日本は滅びる。日本人よ目を覚ませ!』という天からの警告であったのではないか」などと、天のお告げに天の警告と、およそ日本の教育を司るトップの発言とは思えないオカルトじみた言葉でこのブログは結ばれています。

18000人を超える甚大な死者行方不明者を出した東日本大震災の被災者に対してなんという言い草でしょうか。天の警告のために18000人以上が命を奪われたと平然と言ってのける態度には慄然とします。しかもその警告は戦後レジュームを脱却し、日本人は天皇陛下のため、国のために無私の心、愛国の情を持って散っていく人間になれというおぞましい戦前回帰。

下村文科相は翌日のブログ記事でもさらに靖国神社参拝に東日本大震災を絡めて以下のように戦後レジュームによって精神的に滅びようとしていた日本が東日本大震災によって覚醒したと述べており、ここにも明確に戦前回帰の精神が見て取れます。

3月11日の東日本大震災のせいだろう。多くの日本人は覚醒した。それまでゆで蛙のように気づかないままこの国は精神的に滅びようとしていたが、地震は天啓のように意識を目覚めさせた。英霊たちも子孫に対しれんびんの情も持ったのだろうか。

靖国で感じたこと 下村博文より抜粋・引用)


先日文部科学省は歴史修正主義的な政府見解を教科書検定で各社に要求したことをBUZZAP!でも報じましたが、トップである下村文科相がこのようなオカルトまがいの戦前回帰志向を持っているのであれば、それもある意味納得できてしまいます。

アイヌ民族、沖縄戦、朝鮮人虐殺など、教科書検定で「政府の見解」を尊重しすぎて歴史修正主義に陥ったと大きな批判 | BUZZAP!(バザップ!)

こうした人物が自らの疑惑や不祥事、引いては今回発覚した暴言にけじめをつけることなく教育者のトップを努め続けるのは許されるものではありません。まずは自らが国のためを思い、無私の心で辞任すべきでしょう。

報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災
朝日新聞社 朝日新聞出版
朝日新聞出版
売り上げランキング: 136,990

・関連記事
アイヌ民族、沖縄戦、朝鮮人虐殺など、教科書検定で「政府の見解」を尊重しすぎて歴史修正主義に陥ったと大きな批判 | BUZZAP!(バザップ!)

違法献金、虚偽答弁、口止め、トンデモ科学、下村文部科学大臣の疑惑をまとめてみたら最強の「反面教師」でした | BUZZAP!(バザップ!)

下村文科相が幹事長を務める超党派議連「人間サイエンスの会」のカルト臭がハンパないことに | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相は「我が軍」発言を撤回せず、菅官房長官も「自衛隊も軍隊のひとつ」と擁護 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】三原じゅん子議員、国会で大日本帝国の政策標語「八紘一宇」こそが日本のあるべき立ち居振る舞いであると熱弁 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加