集団的自衛権行使を認める「戦争法案」、衆院憲法審査会で参考人の憲法学者全員が「違憲」と明言

このエントリーをはてなブックマークに追加



安倍内閣が閣議決定した集団的自衛権の行使を認める「戦争法案」こと安全保障関連法案が「憲法違反だ」と全否定されました。詳細は以下から。

6月4日午前中に開かれた衆院憲法審査会では憲法学者3名を参考人として招き、違憲徴収と質疑を行いました。この際民主党委員から集団的自衛権の行使を認める「戦争法案」こと安全保障関連法案についての見解を問われ、3名全員が「違憲」であると明言しました。

安保法制、有識者ら「違憲」 憲法審査会 :日本経済新聞

安保法案は「違憲」 衆院憲法審、参考人全員が表明 どうしんウェブ/電子版(政治)

時事ドットコム:集団的自衛権行使「違憲」=憲法学者3氏が表明-衆院審査会


衆院憲法審査会に招かれたのは自民党が推薦した長谷部恭男早大教授、民主党推薦の小林節慶大名誉教授、維新の党推薦の笹田栄司早大教授の3名。

長谷部氏は集団的自衛権の行使の容認は「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかないし、法的な安定性を大きく揺るがす」と指摘。

小林氏は「憲法9条2項で軍隊と交戦権が与えられていない。仲間の国を助けるために海外に戦争に行くことは憲法9条違反だ」として9条改正を訴えました。

また、笹田氏は「(従来の憲法解釈は)ぎりぎりのところで保ってきていた。(安保法案は従来の枠組みと比べて)踏み越えてしまっており、違憲だ」としています。

自民党の推薦する長谷部氏も含め、参加した憲法学者が全員「違憲」であると明言した集団的自衛権の行使容認。安倍政権が今国会で強く成立を目指している「戦争法案」は、国民どころか憲法学者すら納得できるものではないことが白日のもとに晒されてしまいました。

なお、この「戦争法案」に対しては昨日、6月3日付で憲法学者らが違憲であるとして廃案を求める共同声明を発表しており、呼びかけ人と賛同人に171人が名を連ねており、今後賛同人はさらに増える見込みとのこと。

東京新聞 憲法研究者ら廃案声明に171人 社会(TOKYO Web)

日本国憲法 (小学館アーカイヴス)
小学館
小学館 (2013-06-20)
売り上げランキング: 16,029

・関連記事
安倍首相が国会での辻元議員への「早く質問しろよ」ヤジを謝罪するも「全く謝罪になっていない」と早くも炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】安倍首相、ポツダム宣言をまともに読んでいないことを国会で激白 | BUZZAP!(バザップ!)

磯崎補佐官がテレビで「ポツダム宣言が一字一句正しいかどうかなんとも言えない」と安倍首相をアクロバット擁護 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍政権の「存立危機事態」の適用範囲が燃料不足にまで拡大、太平洋戦争開戦時と同じだと大きな批判 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相の指示で作られた「改憲推進マンガ」がデタラメだらけであることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加