平らな板を何でもお好みの家具に作り替えられるガジェット「SNAP」

このエントリーをはてなブックマークに追加



好みの家具が見つからない。サイズがちょっと気に入らない。そんな思いをしたことのある人にぴったりの、平らな板から自分好みの家具を作れてしまうガジェットが登場しました。

BE-ELASICが開発したのはまるでテーブルの足のような取り外し自在のガジェット「SNAP」です。これは足の付け根の部分がクリップ状になっており、平らな板状のものであればほぼ何にでも取付可能。

これを取り付けることで、単なる板でしかなかったものがテーブルや棚に早変わりしてしまうという逆転の発想。自分で家具を作ろうとすると大仕事ですが、これなら気に入った大きさや形の板を見つけるだけで簡単に自分好みの家具が作れます。

ちょっとしたサイドテーブルやナイトテーブルならこんな感じ。


ダーツの的やボックス、自転車のホイールなど、アイディア次第でいろいろな家具を作れてしまいます。


重ねることもできるので、テーブルだけではなく棚も作れます。


動画での紹介はこちら。クリップのように板をはさみ、ケーブルで締めて固定することで安定するようになっています。4つ使った場合は98kgの荷重まで耐えられるとのことで、見た目だけではないしっかりした家具として使えそうです。


このプロジェクトは6月11日時点で予定金額の4倍近い57,509ドル(約700万円)を集めて製品化が決定しています。今なら高さ37センチ版か43センチ版が4つセットで送料別110ドル(約13500円)で購入可能。カラーバリエーションも本体4色とケーブル4色の組み合わせを自由に選べます。

SNAP Design Your Own Furniture by Be-elastic  Kickstarter


決してお安い値段ではないかもしれませんが、気に入った家具が見つからない人、世界にひとつだけの家具を持ちたい人はチェックしてみると良いかもしれません。

SNAP clip-on legs let you turn practically anything flat into a piece of furniture Inhabitat - Sustainable Design Innovation, Eco Architecture, Green Building

・関連記事
思わず「何に使うんだよ」と突っ込みたくなる、奇抜すぎるデザインの家具いろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

なんとも涼しげ、倒木とガラスで川や湖を表現した夏にぴったりなテーブル | BUZZAP!(バザップ!)

ファミコンロッキーになれる巨大な木製ファミコンコントローラー型テーブル | BUZZAP!(バザップ!)

ワンルームにもぴったり、ひとり暮らしの家具をすべて詰め込んだ巨大な箱「The Living Cube」 | BUZZAP!(バザップ!)

小さなトランクに全てを収納して軽々持ち運べる木製デスクセット「Boxed」 | BUZZAP!(バザップ!)

ベッドで仰向けにゴロ寝しながらPCを使える完全ナマケモノ仕様のデスクが海外で絶賛される | BUZZAP!(バザップ!)

ブロックが宙に浮くルービックキューブ型の謎すぎるテーブル | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加