「シェンムー3」開発費用調達に大反響、わずか8時間半で目標額に到達

このエントリーをはてなブックマークに追加



先ほどソニーのE3 2015カンファレンスで、多くのファンが続編を望んでいた「シェンムー3」がコンシューマー向けではPS4独占で発売される予定であることが告知されましたが、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」でスタートした開発費用調達に対し、ものすごい勢いで反響が寄せられていることが明らかになりました。詳細は以下から。

これが開発告知に合わせてKickstarterで公開された「シェンムー3」開発費用調達のためのアカウント。Buzzap!編集部で確認したところ、シェンムー3の告知が行われた1時間後となる11:52時点で目標額200万ドルの3分の1を超える73万ドルが集まりました。

Shenmue 3 by Ys Net - Kickstarter


なお、シェンムー3は完全新作。


目標額の200万ドルに到達すれば開発開始で、調達額次第で以下のように各国語版や新システム、追加エリア実装などが可能に。


さらに集まった開発資金によって、構想のうちのどこまでをゲーム化できるかが変わってくるため、今後が見逃せません。


・12:35追記
100万ドルを突破しました。

・15:25追記
146万ドルに到達。

・17:25追記
174万ドルに到達。

・18:46追記
190万ドル到達。あと一息です。

・19:35追記
ついに200万ドル到達。日本時間の本日11時ごろからスタートした資金調達ですが、わずか8時間半で目標額に到達しました。ファンにとっても開発者にとっても、なかなか嬉しいだと思われます。

・関連記事
PS4にFF7リメイクやストリートファイター5、シェンムー3登場、ソニーがE3 2015で記者会見を実施 | BUZZAP!(バザップ!)

NVIDIAが新プロセッサ「Tegra X1」発表、Xbox One相当のグラフィックをモバイルで実現 | BUZZAP!(バザップ!)

「PS3を手放してXbox Oneをゲットしよう」、マイクロソフトが下取りキャンペーンを実施 | BUZZAP!(バザップ!)

量販店のWii U売り場、PS4とXbox Oneのために撤去される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

カルチャーの人気記事

  1. 【要注意】PS5が最大50万円・キャンセル不可でAmazonマケプレで出品、さっそく転売ヤーや悪徳業者の餌食に
  2. 【訃報】手塚治虫・鳥山明・宮崎駿・大友克洋・荒木飛呂彦などに多大な影響を与えたフランスの漫画家メビウス(ジャン・ジロー)、73歳で死去
  3. 【訃報】「パパの精液がシーツのシミになり、ママの割れ目に残ったカスがおまえだ」キューブリックの「フルメタル・ジャケット」でハートマン軍曹を演じたロナルド・リー・アーメイが死去
  4. 【ヨシ!】電話猫・仕事猫のもちもちフェイスクッション発売決定、ドンキコラボで数量限定【どうして】
  5. 今から半世紀以上前、アナログ駆使して「画像加工」したポートレート写真たち

カルチャーに関連した楽天商品ランキング