欧州人権裁判所が同性カップルの法的承認の枠組みを求める判決を下す、欧州人権条約に加盟するロシア、トルコを含む47ヶ国8億人に影響も

このエントリーをはてなブックマークに追加



イタリア政府に対し、同性カップルの法的承認の枠組みを求める判決を欧州人権裁判所が下しました。同性愛への弾圧の激しいロシア、トルコを含む欧州人権条約加盟国47ヶ国に対して大きな影響を及ぼす可能性があります。詳細は以下から。

先日アメリカ合衆国のすべての州で同性婚が合法化するという大ニュースが飛び込んできましたが、今度はヨーロッパで同性カップルを法的に承認するように要求する判決を欧州人権裁判所が下しました。

この判決はイタリアの同性愛者ら3組が起こした裁判「Oliari and Others v. Italy」に対する判決として下されたもの。

西ヨーロッパ主要国では唯一同性カップルに対する法的な承認制度を持たないイタリアにおいて、同性愛者の人権が侵害されているとして起こされたこの裁判に対し、欧州人権裁判所はイタリア政府の「同性カップルに対する認知と保護のための法的枠組みの欠如」は欧州人権条約8条に違反し、人権を侵害しているとの判断を示しました。

この際、欧州人権裁判所は現時点で欧州人権条約加盟国47ヶ国のうち24カ国が同性カップルに対して何らかの法的承認を行っていると指摘しています。

この裁判はイタリア政府に対して起こされたものですが、Human Rights Campaignによると、この判決は同性愛者への苛烈な弾圧が続いているトルコやロシアを含め、8億人という人口を有する欧州人権条約加盟国47ヶ国に対し、同性カップルに対して同様の法的承認を行わせる先駆けとなる可能性があるとのこと。

HRC GlobalのJean Freedberg副長はこの判決に対して以下のように述べています。

判決は同性パートナーシップが認知され、保護され、祝福されるべきものであることを明らかにした。我々は全ての欧州人権条約調印国が然るべく行動することを強く望みます。5月のアイルランドでの同性婚の合法化から先月のアメリカ合衆国での連邦最高裁判所の歴史的な判決まで、平等への動きは全世界へと広がっています。

Breaking News European Court Rules Same-Sex Partnership a Right Human Rights Campaign

この判決は同性婚を認めるものではありませんが、未だ同性カップルへの法的承認を行っていない半数近くの加盟国に対し、何らかのアクションの呼び水となることになりそうです。

The European Court of Human Rights says same-sex couples have a right to legal recognition.

European Court Countries must recognise same-sex partnerships ・ PinkNews

Italy violates human rights of same-sex couples, court rules World news The Guardian


弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
田亀 源五郎
双葉社 (2015-05-25)
売り上げランキング: 907

・関連記事
KDDI(au)が同性カップルにも家族割適用、パートナーシップ制度を活用 | BUZZAP!(バザップ!)

悲しみにくれるゲイの少年、ヒラリー・クリントンが掛けた言葉に世界が揺さぶられる | BUZZAP!(バザップ!)

全米で同性婚が合法化、連邦最高裁判所が歴史的な判断を示す | BUZZAP!(バザップ!)

「宝塚がHIV感染の中心に」、LGBT支援方針に大河内茂太市議が差別発言で議会紛糾 | BUZZAP!(バザップ!)

日本が誇るゲイアーティスト、田亀源五郎・児雷也・戎橋政造の特濃すぎるタンクトップ販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加