あの「教えて!ヒゲの隊長」の続編動画、再びあかりちゃんに完全論破されていた

このエントリーをはてなブックマークに追加



あの「教えて!ヒゲの隊長」に続編が制作され、そして再びあかりちゃんに完全論破されてしまっていました。詳細は以下から。

ヒゲの隊長こと佐藤正久議員が登場して「戦争法案」を説明するアニメ動画「教えて!ヒゲの隊長」をガチ詰めして論破した「あかりちゃん動画」。7月9日にツイッターでトレンドとなり、その後は地上波でも取り上げられるほどの大きな反響を呼びました。

【追記あり】自民党・ヒゲの隊長の「戦争法案」説明動画を女子高生がガチで批判し倒すパロディ動画が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

自民党は7月28日にこの続編「教えて!ヒゲの隊長 Part2」をアップ。全開尻切れトンボになっていた徴兵制について、違憲であるとの批判について、そして新三要件とは何か、アメリカの戦争に巻き込まれないか、最後に現場の自衛官の活動について盛り込まれています。

教えて!ヒゲの隊長 Part2 - YouTube


これに対して8月10日に「【あかりちゃん#2】HIGE MAX あかりのデス・ロード」がアップされました。巷で絶大な人気を誇る某映画タイトルをもじっただけあり、前回に勝るとも劣らない鋭いツッコミが繰り返されています。

【あかりちゃん#2】HIGE MAX あかりのデス・ロード - YouTube


実際問題として「戦争法案」を巡るこれまでの議論のおさらいと言っていいほど詳細な反論が行われているため、キャッチアップできていなかった部分の確認にも非常に有効な内容となっています。

ただし、核兵器も法文上は運搬可能」「『戦争に行きたくない』は利己的個人主義」「法的安定性は関係ないなどの爆弾発言が自民党内から次々と投下されて大炎上しており、こうした流れは別に抑えなくてはなりません。

一方佐藤正久議員も本日、8月14日にツイッターで


と発言。「国民全員が自分の権利や自由を主張していたら国家国民を守れない」とした上で、その国家国民を守るためには「誰かが、個人の権利や自由を抑えても、義務と責任を果たさないといけない」という驚愕すべき発言をしています。

これは武藤貴也議員の「『戦争に行きたくない』は利己的個人主義」に始まる一連の暴言と完全に同調しており、個人の権利や自由といった最も基本的な人権を国家のために差し出せという日本の近代国家としての歩みを全否定する暴論「教えて!ヒゲの隊長 Part2」で述べた内容をも自ら踏みにじる結果となっています。

お盆明けの国会ではまたこの発言を巡って大きく紛糾することとなりそう。あかりちゃんにも再び全力でガチ詰めされるのは間違いありません。

・関連記事
【追記あり】自民党・ヒゲの隊長の「戦争法案」説明動画を女子高生がガチで批判し倒すパロディ動画が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

アップリンクの戦後70年企画、国際平和活動の名のもとに最前線に派遣された若き兵士たちを追うドキュメンタリー「アルマジロ」を無料配信中 | BUZZAP!(バザップ!)

斜め上過ぎる珍説、中谷防衛相が「弾薬は武器ではない」「手榴弾もミサイルも弾薬なので武器ではない」「核兵器も法文上は運搬可能」と国会で答弁 | BUZZAP!(バザップ!)

「戦争に行きたくない」は利己的個人主義と発言して炎上した自民党の武藤貴也議員、なんと基本的人権を否定し核武装を主張していた | BUZZAP!(バザップ!)

立憲主義を知らない礒崎首相補佐官、今度は「法的安定性は関係ない」発言で謝罪に追い込まれる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加