女子高生の無知をあざ笑うNHK教育テレビ(Eテレ)新番組「むちむち!」にセクシズム全開だと多くの批判

このエントリーをはてなブックマークに追加



NHK教育テレビ(Eテレ)の新番組のコンセプトがひどすぎるとネットで多くの批判が寄せられています。詳細は以下から。

問題になっているのはNHK教育テレビ(Eテレ)の本日19:25から放送される新番組「むちむち!」。


この番組説明が公式ツイッターアカウントで以下のようにつぶやかれたのが発端です。


として女子高生の無知さ加減をテレビで晒して笑い、「愛のムチ」を打つというまさにセクシズム全開のコンセプト。「渋谷の女子高生」を無知の象徴として扱うというセンスの古さも致命的ですし、そんな女子高生なら「強引に連れ出し」てもよいという発想が最悪です。敢えて「高校生」ではなく「女子高生」に限定する辺りは確信犯と言う他ありません。

大人が無知な女子高生に上から目線で教えてあげるというステレオタイプなセクシズムといえば、先日話題となった自民党の動画「教えて!ヒゲの隊長」が批判動画「【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた」で最初に指摘されていたもの。同様のメンタリティが未成年者を少なからず対象としたNHKのEテレの番組にまで染み渡っていることは残念の極みとしか言いようがありません。

同アカウントは以下のように「特にイヤらしい番組ではありません」と「おことわり」していますが、18禁でないだけでこのコンセプトのイヤらしさに気付けていないとしたら末期的です。そもそもこんなおことわりをしなければならない番組名にしている時点でイヤらしさを込めたことを白状しているのと一緒です。


ネット上ではこの番組に対して「公共放送で何をやっているのか」「女子高生を性的に消費する文化がキモい」「並んでる単語がほぼAVじゃねーか」「Eテレも安心して見られないのか」「受信料払う価値なし」などと極めて厳しい批判が寄せられています。


Togetterにはこれにとどまらず非常に多くの怒りの言葉がまとめられています。

NHKの新番組「むちむち!」が絶賛大不評。 - Togetterまとめ

セクシャル・ハラスメントの社会学―モダーン・セクシズム
ニジョーレ・V. ベノクレイティス ジョー・R. フィーギン
法律文化社
売り上げランキング: 286,315

・関連記事
【追記あり】「『戦争に行きたくない』は利己的個人主義」とデモ批判の武藤貴也議員、未公開株購入持ちかけトラブル発覚で自民党離党 | BUZZAP!(バザップ!)

立憲主義を知らない礒崎首相補佐官、今度は「法的安定性は関係ない」発言で謝罪に追い込まれる | BUZZAP!(バザップ!)

自民党の鬼木誠議員「NHKに国の見解に反するような放送をする自由はない」と国営放送扱いして「絶賛」される | BUZZAP!(バザップ!)

安倍政権による国内外の政権批判的報道への圧力が次々と明るみに | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】国営放送化どころか私物化、籾井NHK会長がゴルフ用のハイヤー代をNHKに支払わせる、内部通報で発覚 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加