【17日まで】雇用が不安定になる改正派遣法、パブリックコメントをたった3日しか受け付けないことに多数の怒りの声

このエントリーをはてなブックマークに追加



働く人を代えれば企業が派遣社員をずっと受け入れられるようになるため、派遣労働者にとっては明確な「改悪」となった改正労働者派遣法について、「パブリックコメント(国民の意見)」を受け付ける期間がたったの3日間しかないことに怒りが広がっています。詳細は以下から。

「戦争法案」の影に隠れながらも多くの問題をはらみ、紛糾してきた改正労働者派遣法。施行日の9月1日を過ぎても採決されなかったため、9月9日に参院を通過しましたが、施行日を9月30日に修正して再び衆議員に送られ、9月11日に賛成多数で可決されました。

改正派遣法が成立 派遣社員の働き方、どう変わる?:朝日新聞デジタル

10年前のドラマ「女王の教室」での指摘、現在の日本の姿と完全に一致していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

改正派遣法の問題については上記リンクの記事に譲りますが、ここに来て大きな怒りの声が上がっているのはそのパブリックコメントの期間のたった3日間という驚くべき短さです。


これには川田龍平参議院議員を始め、多くの人がネット上で強い怒りと懸念を表明しています。


実際のパブコメは以下のHP下部の「意見提出フォーム」から提出できます。それにしても案の公示日が9月15日、意見・情報受付開始日も同じ9月15日、そして意見・情報受付締切日が明日9月17日まで。3日間という異例過ぎる短さである上に、公示と同日に受付開始という不意打ちです。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

9月30日の施行日までになんとか辻褄を合わせたいということなのでしょうか。それとも「戦争法案」の強行採決のタイミングをわざわざ狙って批判をかわそうとしたのでしょうか。どちらにせよ実際に派遣社員として働く人々の意見を聞こうという意思が微塵も感じられない暴挙です。おかしいと思った方はぜひ上記リンクからパブリックコメントを提出してみてはいかがでしょうか?

中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代新書)
中沢 彰吾
講談社
売り上げランキング: 17,752

・関連記事
10年前のドラマ「女王の教室」での指摘、現在の日本の姿と完全に一致していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】非正規雇用が1年で48万人増加し初の2000万人超えに | BUZZAP!(バザップ!)

OECD「トリクルダウンは起こらなかったし、所得格差は経済成長を損なう」という衝撃の報告について BUZZAP!(バザップ!)

富裕層が得た富は庶民にも流れる「トリクルダウン理論」の問題点が一目で分かる画像 BUZZAP!(バザップ!)

「平等」と「公正」の大きな違いが1秒で納得できる画像 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加