月額590円で痴漢冤罪から身を守れる「弁護士保険」販売開始、困りごとの無料相談も

このエントリーをはてなブックマークに追加



満員電車の中である日突然、何もしていないのに「痴漢です!」と腕を捕まれ、駅長室に連れ込まれる……

いつ我が身に降りかかるか分からない、男性にとって非常に恐ろしいシチュエーションですが、そんな時に役立つかもしれない保険の販売がスタートしました。詳細は以下から。

ジャパン少額短期保険の公式ページによると、同社は9月10日から新たに「弁護士保険」の販売を開始したそうです。

同保険は月額590円、年額6400円で「弁護士費用等保険金(最高300万円)」「法律相談費用保険金(最高10万円)」「個人賠償責任保険金(最高1000万円)」の保証が受けられるというもの。

さらに特約として、痴漢と間違われた際に適切な対処方法のアドバイスを受けられる男性向けの「痴漢冤罪ヘルプコール」や痴漢被害に遭った女性向けの「痴漢被害ヘルプコール」、日常の困ったことを弁護士に相談できる「弁護士無料相談サービス」が提供されるとのこと。

1.痴漢冤罪ヘルプコール
痴漢と間違われた際に、その場で弁護士と通話し、適切な対処方法のアドバイスを受けられるサービス。(事件発生後48時間に発生した弁護士の相談料、接見費用は不要)

2.痴漢被害ヘルプコール
痴漢被害にあった際に、その場で弁護士と通話し、適切な対処方法のアドバイスを受けられるサービス。(事件発生後48時間に発生した弁護士の相談料、接見費用は不要)

3.弁護士無料相談サービス
離婚問題、遺産相続、近隣問題、欠陥住宅、リストラ、いじめ、医療過誤、金融商品問題、ケンカ、子供のいたずら、引っ越し事故、その他の困りごとを弁護士に無料で相談できるサービス。


弁護士保険の公式ページは以下から。しかしどうしてマスコットキャラクターに「くまモン」が起用されているのでしょうか……

男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険

・関連記事
女性専用車両に乗った男性に「気持ち悪い」と絶叫、あまりにも異様な動画が公開中 | BUZZAP!(バザップ!)

「鉄道ファンが子どもを取り上げ、母親に土下座させた動画」が公開される | BUZZAP!(バザップ!)

いじめの加害者は健やかに成長し、心疾患やメタボにもなりにくいことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

多くの自殺者を生み出してきた「連帯保証人」制度が120年ぶりの民法大改正で見直しへ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加