下村文科相辞任へ、新国立競技場に関わる不祥事の引責で

このエントリーをはてなブックマークに追加



疑惑と問題の総合商社状態だった下村博文文部科学大臣が辞意を表明しました。詳細は以下から。

下村博文文部科学大臣は本日25日の記者会見で、大紛糾した新国立競技場の問題に関し「多くの国民に心配と迷惑を掛けた」として安倍首相に辞任を申し入れたことを公表しました。安倍首相は10月に予定されている内閣改造までの続投を求めたとのこと。


下村文科相は今年2月末に発覚した政治資金問題や、その中での虚偽答弁に暴力団との関係、関係者への口止めメールなどに加え、トンデモ科学への傾倒や「東日本大震災は天からの警告」などのオカルト発言など教育のトップを預かる者とは思えない「反面教師」ぶりが明らかとなっていました。

このタイミングでの辞意の表明、そして内閣改造までの続投へは、政権の支持率低下に対するガス抜きとの批判も免れなそうです。

時事ドットコム:辞任申し出も慰留受ける=新国立問題で-下村文科相

森のなかのスタジアム――新国立競技場暴走を考える
森 まゆみ
みすず書房
売り上げランキング: 63,284


・関連記事
違法献金、虚偽答弁、口止め、トンデモ科学、下村文部科学大臣の疑惑をまとめてみたら最強の「反面教師」でした | BUZZAP!(バザップ!)

下村文科相が幹事長を務める超党派議連「人間サイエンスの会」のカルト臭がハンパないことに | BUZZAP!(バザップ!)

「東日本大震災は天からの警告」下村文科相が公式サイトでオカルト全開の珍説を展開していたことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

五輪エンブレム問題で組織委・審査委は責任逃れで「国民の理解」のせいに、佐野研二郎氏には苛烈なネットリンチ | BUZZAP!(バザップ!)

冷暖房見送りでオリンピックは灼熱地獄確定!?新国立競技場の総工費抑制で | BUZZAP!(バザップ!)

迷走を続ける新国立競技場問題がさらにカオスに、ザハ案白紙撤回も「強行採決での支持率低下対策」との批判 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加