家族に喫煙者がいる子供は虫歯の可能性が最大2倍以上に

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by alex yosifov

あなたが止められないタバコが子供の歯をボロボロにするかもしれません。詳細は以下から。

京都大学の川上浩司教授と田中司朗准教授らのチームが本日発表したところによると、家族に喫煙者がいる子供は受動喫煙によって虫歯になる確率が、家族に喫煙者がいない子供に比べて最大で2倍以上になるということです。

研究チームは神戸市で2004年から2010年に生まれた76920人の子供と家族のデータを解析。生後4ヶ月での受動喫煙の状況と、3歳時点で1本以上の虫歯や葉の欠損、治療歴があるかを調べました。

その結果、家族に喫煙者がいる子供は55.3%に上り、家族に喫煙者がいない子供に比べて虫歯になる可能性が1.46倍になっていました。また、その中でも子供の門前でタバコを吸う過程ではなんと2.14倍にまで高まっていました。

いったいなぜそんな違いが生じるのでしょうか?これまでの研究では受動喫煙によって唾液の成分が変化し、虫歯の原因菌が集まって歯垢や虫歯ができやすくなる可能性が示されています。

妊娠が判明した時点から飲酒や喫煙を止めるお母さんは多いですが、子供の健康な発育のためには家族ぐるみでの強力が必要だと言えそうです。

東京新聞 受動喫煙の子は虫歯2倍 京大チーム発表 社会(TOKYO Web)

受動喫煙:3歳までに子どもの虫歯2倍 家族の煙で - 毎日新聞

(Photo by alex yosifov


離煙パイプGR 31本セット (Rien Pipe グローバルレギュラー)
株式会社マジカル
売り上げランキング: 6,503

・関連記事
「たばこは思い切って1箱1000円へ」自民党の受動喫煙防止議員連盟が増税を要望 | BUZZAP!(バザップ!)

これでやめられる?脳に高周波電磁パルスを照射するだけの簡単禁煙法 | BUZZAP!(バザップ!)

あれだけ体に悪いタバコがやめられない理由は脳にあったという研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】不健康な食べ物はタバコより危険で課税すべきと国連報告官がWHO総会で提言 | BUZZAP!(バザップ!)

大麻の危険性はアルコールに比べてたった1/114でしかないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加