【納得】チーズにはドラッグ並の依存性があることが判明

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Ntcrwler

みんな大好きなチーズ。そのチーズには違法薬物に匹敵する依存性があることが研究で判明しました。詳細は以下から。

アメリカ国立医学図書館の発行した研究によると、チーズは単に美味しいだけでなく強い中毒性をもっているとのこと。

ミシガン大学の研究者らは500人の学生を対象に、自分が食べたくて仕方のない食べ物についてのアンケートを実施。その結果によるとピザがすべての食物の中で最も依存性が高いということが判明しました。

最初の学生らへの調査では高脂肪食が最も依存性が高いとの結果が出され、次の調査では加工食品に高い依存性があるとの結果が出され、研究者らはより加工されて脂質を多く含む食品ほど依存症になりやすいと結論づけました。

チーズ依存症の鍵となるのはカゼインと呼ばれるタンパク質。チーズから発見されたカソモルフィンと呼ばれるアヘン様物質を放出します。Physicians Committee for ResponsibleのNeal Barnard博士によるとチーズは「乳製コカイン」だとのこと。

平均的なアメリカ人は年間に16kgあまりのチーズを食べるということで、依存性は並大抵のものではありません。特にピザはチーズの依存性に加えてトマトソースに入っている糖質、そして生地の炭水化物など、依存性の強い材料のオンパレードとなっています。

確かにチーズたっぷりのピザもハンバーガーもパスタも食べ始めると止まりません。「美味しいから」を超えた依存性の存在は確かに納得です。

それにしてもこの調査、日本人を対象にしてみたらどんな食べ物が依存性が高いとされる結果になるのでしょうか?ラーメンや焼き肉は間違いなく上位に食い込んできそうですね。

Cheese is addictive as drugs, study finds - Telegraph

(Photo by Ntcrwler


オランダ産 ゴーダ1kgパック
アイチーズ
売り上げランキング: 3,420

レッドチェダー 約1kg(980g~1099g)
アイチーズ
売り上げランキング: 3,935

・関連記事
やめられないとまらない、高カロリー食やジャンクフードを食べ過ぎるのは脳が疲れているサイン | BUZZAP!(バザップ!)

これが人工甘味料じゃで満足できない理由?炭水化物を快楽刺激として感じ取る「第六感」が舌に備わっていることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】不健康な食べ物はタバコより危険で課税すべきと国連報告官がWHO総会で提言 | BUZZAP!(バザップ!)

直径なんと40m、世界最大のピザがローマで作成される | BUZZAP!(バザップ!)

ドリトス風呂や鬼盛りナゲットなど、大量の食べ物が並んだパラダイスいろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加