渋谷区が11月5日から同性パートナーシップ証明書発行へ、ドコモがファミリー割引適用も

このエントリーをはてなブックマークに追加



渋谷区が同性パートナーシップ制度の運用開始を表明しました。合わせてドコモも本日からファミリー割引を拡大します。詳細は以下から。

11月5日から同性婚証明 東京都渋谷区、全国初の条例で - 産経ニュース

パートナーシップ証明書、来月5日から発行| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

渋谷区「同性パートナーシップ証明書」11月5日に交付へ 長谷部健区長「マジョリティの意識変化を」

各社の報道によると、渋谷区は同性同士のカップルのパートナーシップを公認する「パートナーシップ証明書」の発行受付を10月28日から開始し、11月5日に交付するそうです。

これは全国で初めて成立した「同性パートナーシップ条例」に基づくもので、20歳以上で区内在住などの条件を満たす同性のカップルが対象。

渋谷区では区内の事業者に、同性カップルへの公平で適切な対応を求め、著しく人権を侵害している場合は指導・勧告や名前を公表する場合もあるとしています。

報道発表資料 : (お知らせ)「ファミリー割引」等の適用範囲を拡大 | お知らせ | NTTドコモ

また、NTTドコモの報道発表資料によると、同社は本日から地方自治体などが発行する同性とのパートナーシップを証明する書類を持っているユーザーに対し、家族向け割引「ファミリー割引」などの各種サービスを適用する方針。

対象となるサービスにはファミリーパック以外にパケットを分け合えるシェアパックも含まれ、同性カップルであっても割安で携帯電話を利用できるようになります。

・関連記事
同性婚証明書の発行を最高裁命令を無視して拒否した米役人、法廷侮辱罪で収監 | BUZZAP!(バザップ!)

ゲイアプリでモテない「NG行為」をゲイの読者に教えてもらいました | BUZZAP!(バザップ!)

【レポート】大阪のLGBTの祭典、「関西レインボーパレード」に参加してきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加