「コーヒー吹いた」をリアルに繰り返す事件が発生、東大阪市の夜の路上で

このエントリーをはてなブックマークに追加



ネットでは大爆笑した時に「コーヒー吹いた」と表現しますが、それを現実で行えば犯罪です。詳細は以下から。

10月27日22時55分頃、大阪府東大阪市の路上を歩いていた26歳の女性の頭から肩にかけ、背後から自転車で近づいた男が口に含んだコーヒーのような液体を吹きかけて逃亡しました。大阪府警は暴行容疑で調べています。

同様の被害は今回で9件目。被害者は19歳から35歳の女性で、いずれも東大阪市の近鉄奈良線布施駅から八戸ノ里駅間の半径2km圏内で発生していることから同一犯の犯行と見られています。

ネット上では面白い画像や投稿などに出会って大笑いした時、思わず吹き出してしまったという意味を込めてコーヒー(※)吹いたと表現することがありますが、現実世界で実際に他人に対してこうした行為に及べばもちろん犯罪になります。

※お茶、ビール、牛乳などのバリエーションも存在

親しく喋っていて面白くボケたわけでもないのにコーヒーを吹きかけられた被害者は災難としか言えません。愉快犯であるならば、これが全くもって「笑えない」犯罪であることは自覚すべきでしょう。

夜道で女性にコーヒー?吹きかけ相次ぐ 大阪の路上:朝日新聞デジタル

・関連記事
「容姿が怪しいにも関わらず近所を散歩して周辺住民を不安にさせた疑いで無職男を逮捕」に大きな反響 | BUZZAP!(バザップ!)

覚醒剤で逮捕の野田毅議員「元」秘書、「逮捕前日の依願退職」という闇 | BUZZAP!(バザップ!)

自民党の現役議員が覚せい剤使用で逮捕、両腕に注射痕で常習の疑いも | BUZZAP!(バザップ!)

田代まさしがスカートの中を盗撮して書類送検へ | BUZZAP!(バザップ!)

ネットの根も葉もないウワサは拡散しやすく訂正されにくいことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加