パソコンとタブレットが融合、安価で革命的なマシン「PiPo X9 TV Box」

このエントリーをはてなブックマークに追加



デスクトップパソコンの拡張性を維持しつつ、タブレットのように1台で完結することができる、そんなアイテムが登場しました。

初見だと「?」となってしまう外見ですが、よくよく紐解くと、とても興味深い一品である上、格安スティックPCやタブレットよりもお買い得です。詳細は以下から。

これが今回紹介する「PiPo X9 TV Box」。タッチ操作ができる8.9インチフルHD(1920×1200)液晶を備え、Windows 10とAndroid 4.4のデュアルブートが可能なモデル。11月11日18:00時点で1万6166円で販売されています。


そして特筆すべきが本体の形状。正面からでは分からなかったものの、斜めから見るとカラオケのリクエストに使う機械のような形をしていることが分かります。言うなれば「ディスプレイ付き小型パソコン」といったところでしょうか。


1万円台で買えるWindowsデバイスといえば、HDMI端子に直挿しする「スティックPC」や格安Windowsタブレットなどが挙げられますが、それらの機器にないPiPo X9 TV Boxの魅力がその拡張性の高さ。

Bluetooth 4.0や802.11b/g/nの無線LANに対応しただけでなく、側面にUSB×2、背面にHDMI、USB×2、LAN……と、一般的なデスクトップパソコン並の端子を搭載。技適を気にせず有線でインターネット接続を利用できます。


また、これらの拡張性を活用すれば、単体での利用に加えて、液晶モニタやマウス、キーボードと組み合わせてデスクトップパソコンのように使うことも可能。そう考えるとなかなか面白い一品であることが分かります。


さらに一般的な格安Windows端末で採用されている「Intel Atom Z3735F」と比べて最大処理速度が向上(1.83GHz→2.16GHz)したクアッドコアプロセッサ「Z3736F」や2GB RAM/32GB ROMを搭載。SDカードを使った容量の増設にも対応しています。


タブレットやパソコンといった既存のデバイスに対する、新しいアプローチとなるPiPo X9 TV Box。1万円台という手ごろな価格に加え、高い拡張性もあって、なかなかの満足度となりそうです。

以下の「GearBest.com」では日本向けの販売も行っており、送料無料で購入できます。

PIPO X9 TV Box 8.9 inch Tablet Mini PC-127.74 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
SurfaceやiPadよりお買い得、破格の超高性能タブレット「Teclast X98 Pro」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

メーカー撤退で製造終了したプラズマテレビ、とんでもないプレミア価格に | BUZZAP!(バザップ!)

ついに128GBの超大容量microSDXCカードが大幅値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加