【追記あり】茨城県教育委員「障害のある子どもの出産を防げるものなら防いだ方がいい」と暴言、県知事は「問題ない」→双方とも謝罪、教育委員は辞職

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by United Nations Photo

茨城県の教育委員が障害のある子どもの出産を減らしていけるといいという信じられない暴言を吐き、県知事までもがそれを「問題ない」としています。詳細は以下から。

この信じられない暴言を吐いたのは今年4月から茨城県教育委員に就任した東京・銀座の日動画廊副社長、長谷川智恵子。茨城県の教育施策を話し合う18日の県総合教育会議の席上でのこと。

特別支援学校を視察した経験を話す文脈の中で

妊娠初期にもっと(障害の有無が)わかるようにできないのか。(教職員も)すごい人数が従事しており、大変な予算だろうと思う

意識改革しないと。技術で(障害の有無が)わかれば一番いい。生まれてきてからじゃ本当に大変

茨城県では減らしていける方向になったらいい


と発言しており、会議後の取材でも出生前診断の是非などについて

命の大切さと社会の中のバランス。一概に言えない。世話する家族が大変なので、障害のある子どもの出産を防げるものなら防いだ方がいい


と話しています。これは人間の命をコストパフォーマンスで考え、コスパの悪い障害児が生まれると家族も教職員も大変で予算も掛かるから減らしていった方がいいとするもの。これはナチスが優生学思想に基いて障害者らを安楽死させていったT4作戦を彷彿とさせますが、長谷川の主張が優生学はもとよりコスパ至上主義に基いて為されているというのは極めて信じがたくおぞましいもの。


この主張には人間の尊厳への配慮の欠片すらも見当たりませんし、さらにこの発言は既にこの世に生を受けている障害者に対する悪質な差別発言でもあることは言うまでもありません。

こうした暴言は即座に否定されなければならないはずですが、さらに驚くべきことに橋本昌茨城県知事はこの発言に対して「問題ない」との認識を明らかにしています。

この発言には乙武洋匡さんから厳しい皮肉が投げかけられている他、ネットでは多くの批判が集まっています。


ナチス顔負けの暴言がまかり通るようならば既に戦前どころの話ではありません。長谷川智恵子は即刻教育委員から放逐すべきですし、橋本昌茨城県知事に対してもリコールが行われるべきでしょう。

最後に先日放映されたナチスの障害者虐殺についてのETV特集のリンクを掲載します。

ナチスドイツ・障がい者の虐殺・ガス室 【 生きる価値が ない 】存在として・NHK・ETV特集 それは ホロコーストの リハーサルだった~障がい者 虐殺70年目の真実 - YouTube



障害児の出産「茨城では減らせる方向に」 教育委員発言:朝日新聞デジタル

【追記】
長谷川智恵子が発言の撤回に追い込まれました。しかしこの後に及んで教育委員は続けるとの意向を示しています。朝日新聞が掲載したコメント全文は以下のとおり。

この度の私の総合教育会議での発言により、障害のある方やご家族を含め、数多くの方々に多大なる苦痛を与えましたことに、心からお詫(わ)びを申し上げますとともに発言を撤回させていただきます。

 言葉足らずの部分がありましたが、決して障害のある方を差別する気持ちで述べたものではありません。反対に、生徒さん達の作品を拝見し、多様な才能をお持ちでいることも理解しており、美術の世界で、もっとお手伝いができるのではないかと思いました。また、生まれてきた子どもたちの命は全て大切なものであると考えております。

 今後は、教育委員として今まで以上に研鑽(けんさん)を積み、よりよい茨城の教育の推進のために微力ながら力を尽くしてまいりたいと考えております。

障害児の出産めぐる発言を撤回 茨城県の教育委員:朝日新聞デジタル


差別する気持ちがなかったと言えば何を言っても許されると勘違いしているのであれば長谷川は問題を何ひとつ理解していないことになります。それが実際にナチス顔負けの優生学思想とコスパ至上主義に基づいた障害者差別であった以上、このような腑抜けた謝罪まがいでことを収め、教育委員を続けさせることは不適当と断ずる以外ありません。即時辞任させるべきです。

また、橋本茨城県知事もこの暴言を「問題ない」としたことに対して私の発言が障害のある方々あるいは関係者に苦痛を与えたとすれば、誠に遺憾というまさに型通りの謝罪をしたのみ。ここには一切の誠意というものがありません。こうしたおぞましい発言をこの程度の謝った降りで許容することなく、厳しく批判し続ける必要があります。

【11月24日追記】
長谷川智恵子がついに辞職に追い込まれました。24日までに茨城県には838件の批判的な意見がメールや電話で寄せられていたとのこと。

県教委 長谷川氏の辞職同意 障害児の出産巡る発言で /茨城 - 毎日新聞

(Photo by United Nations Photo

ナチスドイツと障害者「安楽死」計画
ヒュー・グレゴリー ギャラファー
現代書館
売り上げランキング: 334,608

・関連記事
「ダウン症患者は全員安楽死させるべきだ」とFacebookで差別発言した英タレント、最長6ヶ月の実刑判決へ | BUZZAP!(バザップ!)

菊池桃子が1億総活躍国民会議で提唱してネットで絶賛されている「ソーシャル・インクルージョン」ってどんな考え方? | BUZZAP!(バザップ!)

足の不自由な子供がパパやママと一緒に「歩く」ことができる二人羽織式ガジェットが開発される | BUZZAP!(バザップ!)

義足のミュージシャン&モデルViktoria Modestaがあまりにもクールでゴージャス | BUZZAP!(バザップ!)

完璧な人間などいないから…障がい者をモデルにしたマネキンが呼んだ驚きと感動 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加