荒れに荒れた「#新国立競技場」の新デザイン2案をJSCが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨今の五輪としては類を見ないほど高額に膨れ上がった建築費、政府による責任のなすり付け合いなど、あまりにもグダグダな展開から「#森喜朗古墳」とまで揶揄された「新国立競技場」の新デザインが公開されました。詳細は以下から。

新国立競技場整備事業に関する技術提案書 | 新国立競技場 | JAPAN SPORT COU

これが今回公開された新国立競技場のデザイン2種。なお、諸般の事情からすぐに詳細な図面をお見せすることができないため、詳細は上記リンクを参照のこと。

A案


B案

・関連記事
新デザイン公開の新国立競技場、総工費は1500億円超えに | BUZZAP!(バザップ!)

新国立競技場は「#森喜朗古墳」、あまりにも的確な表現が大ウケしツイッターで大絶賛拡散中 | BUZZAP!(バザップ!)

「#新国立競技場クソコラグランプリ」が開催され、怒りや皮肉に溢れた金メダル級の作品が続々投下される | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】建築前から「負の遺産」確定?3000億円超えも囁かれる新国立競技場の見切り発車に日本中から怒りの声が吹き荒れる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加