国内最安値の3分の1、1万円以下のSIMフリーLTEタブレット「Cube Talk 7X U51GT」

このエントリーをはてなブックマークに追加



これだけ格安SIMが普及した今、どうせならスマホだけでなくタブレットにもSIMを入れて使いたい……という人は少なからずいるはず。

しかし残念ながらSIMフリータブレットは決して安くないわけですが、Wi-Fiモデルを買うような手軽さで買えるモデルが登場しました。詳細は以下から。

これが今回解説する「Cube Talk 7X U51GT」。7インチのWSVGA(1024×600)IPS液晶にMTK8735M(1GHz、クアッドコア)、1GB RAM/16GB ROM、30万画素前面カメラを備えたオーソドックスなAndroid 5.1タブレットです。


背面には200万画素カメラと2800mAhバッテリーを搭載。



側面などはこんな感じ。microSDHCカードによる容量増設にも対応しています。


そして何よりのアドバンテージが、3G(W-CDMA、2.1GHz)および4G(FDD-LTE、1.8GHz・2.1GHz)に対応したSIMフリータブレットだという点。大手価格情報サイト「価格.com」によると、国内でAndroid 5.0以上のOSを採用した最安のSIMフリーモデルはASUSの「ZenPad 10 Z300CL(3万739円)」ですが、12月20日12時現在、「Cube Talk 7X U51GT」の本体価格はわずか9813円です。


デュアルSIMスロットにより、SIMカードを2枚挿すことも可能。IEEE 802.11 b/g/n対応無線LANやBluetooth 4.0、GPS、加速度センサーなどの各種インターフェースも備えています。なお、日本語にも対応していますが、技適マークを取得していない点に注意が必要です。


コストパフォーマンス抜群の「Cube Talk 7X U51GT」。以下の「GearBest.com」では日本向けの販売も行われており、送料無料で購入できます。

Cube U51GT 4G TALK7X 4G Phablet-77.78 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
Cherry Trail搭載で1万円、えげつないほど安いWindows 10タブレット「Cube iwork 8」 | BUZZAP!(バザップ!)

1回の充電で1週間使えるスマホ「OUKITEL K6000」が1万円台に、6000mAhの大容量バッテリー搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

気が付けば大容量でも2000円、失敗しないモバイルバッテリーの選び方 | BUZZAP!(バザップ!)

Surface超えのコスパ最強タブレット「Teclast X16 Power」特価販売中、Cherry Trailに8GB RAM搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

SurfaceやiPadよりお買い得、破格の超高性能タブレット「Teclast X98 Pro」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

パソコンとタブレットが融合、安価で革命的なマシン「PiPo X9 TV Box」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加