WindowsもAndroidも楽しめる1万円以下の格安タブレット「Onda V820W」

このエントリーをはてなブックマークに追加



「WindowsだけでなくAndroidも使いたい」「でもお金はかけたくない」「でも性能が低いのはイヤ」

そんな人でも満足できるデュアルブート対応の格安タブレットがあります。詳細は以下から。

これが今回解説する「Onda V820W」。8インチのWXGA(1280×800)IPS液晶にIntelのAtom Z3735F(1.3GHz、クアッドコア)、2GB RAM/32GB ROM前面30万画素・背面200万画素カメラなどを備えたタブレット端末で、2015年12月21日21:21現在、1万円を切る9966円で販売されています。


気になるスペック一覧をまとめるとこんな感じ。microSDXCカード(最大128GB)による容量増設や、HDMI接続で液晶テレビでHD動画を再生することも可能です。


8インチ液晶を搭載しているにもかかわらず、側面を5mmに抑えたことで片手で持ちやすい上、裏面に指紋のような模様が施されており、滑りにくいようになっています。



そしてOnda V820Wの大きな特徴がWindows 10とAndroid 4.4のデュアルブートに対応しているという部分。2つのOSを用途に応じて使い分けることができるわけです。


Bluetooth 4.0やWi-Fiによるスマホやワイヤレスキーボード、マウスなどの連携も可能。なお、技適マークを取得していない点には注意が必要です。


ちなみに大手価格情報サイト「価格.com」でほぼ同じスペックのモデルを検索してみたところ、最も安価なのはドスパラオリジナルのWindows 10タブレット「Diginnos DG-D08IWB 32GB(1万9980円)」。

およそ半額でAndroidとのデュアルブートもできるのであれば、なかなかリーズナブルな気がするOnda V820W。実際に使えるのかどうかが気になるのであれば、こちらのページが参考になるかもしれません。

また、以下の「GearBest.com」では日本向けの販売も行われており、送料無料で購入できます。

Onda V820W Windows 10 + Android 4.4 Tablet PC-78.99 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
国内最安値の3分の1、1万円以下のSIMフリーLTEタブレット「Cube Talk 7X U51GT」 | BUZZAP!(バザップ!)

Cherry Trail搭載で1万円、えげつないほど安いWindows 10タブレット「Cube iwork 8」 | BUZZAP!(バザップ!)

1回の充電で1週間使えるスマホ「OUKITEL K6000」が1万円台に、6000mAhの大容量バッテリー搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

気が付けば大容量でも2000円、失敗しないモバイルバッテリーの選び方 | BUZZAP!(バザップ!)

Surface超えのコスパ最強タブレット「Teclast X16 Power」特価販売中、Cherry Trailに8GB RAM搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加