WiMAX 2+やAXGPにも対応、国内価格の半額以下のSIMフリーLTEタブレット「Cube T8」

このエントリーをはてなブックマークに追加



3GやLTEだけでなく、「WiMAX 2+」「AXGP」といった高速通信にも対応した格安タブレットが販売されています。詳細は以下から。

これが今回解説する「Cube T8」。8インチのSXGA(1280×800)IPS液晶にMTK8735(1GHz、クアッドコア)、1GB RAM/16GB ROM、30万画素前面カメラを備えたAndroid 5.1タブレットです。


背面には200万画素カメラ、4000mAhバッテリーなどを搭載しており、カバーはアルミニウム合金製。HDMIやGPS、Bluetooth、Wi-Fiといった通り一遍の拡張性を備えています。


ここまではごくごく普通のタブレットですが、驚くべきはGSM・TD-SCDMA・W-CDMA・FDD-LTE・TD-LTE(WiMAX 2+、AXGP)の5つの通信方式に対応しているという点。世界で利用されている4Gの通信方式を両方ともカバーしているのが特徴です。

さらにデュアルSIMスロットも備えており、複数の携帯電話会社の回線を利用することも可能。技適マークを取得していない点に注意が必要ですが、au回線やソフトバンク回線のSIMカードを今まで以上に活用できる可能性を秘めた一台です。


なお、気になるCube T8の本体価格は12月23日時点で1万2602円。大手価格情報サイト「価格.com」によると、国内でAndroid 5.0以上のOSを採用した最安のSIMフリーモデルはASUSの「ZenPad 10 Z300CL(3万739円)」であるため、Cube T8は国内価格の実に半額以下となります。

Cube T8は以下の「GearBest.com」で販売されており、送料無料で購入可能。実際に利用してみたユーザーから、日本語が利用できたという報告も上がっていますが、あくまで自己責任な点に注意が必要です。

Cube T8 Android 5.1 8 inch 4G Phablet-99.89 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
Cherry Trail搭載で1万円、えげつないほど安いWindows 10タブレット「Cube iwork 8」 | BUZZAP!(バザップ!)

国内最安値の3分の1、1万円以下のSIMフリーLTEタブレット「Cube Talk 7X U51GT」 | BUZZAP!(バザップ!)

Core M搭載でSIMフリー、ワコムのデジタイザでお絵描きも楽しめる安価な2in1パソコン「Cube i7 Stylus」 | BUZZAP!(バザップ!)

Surface超えのコスパ最強タブレット「Teclast X16 Power」特価販売中、Cherry Trailに8GB RAM搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

WindowsもAndroidも楽しめる1万円以下の格安タブレット「Onda V820W」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加