やっぱりシュール、テリー・ギリアム監督が1968年に作成したクリスマスアニメーションがじわる

このエントリーをはてなブックマークに追加



あのテリー・ギリアム監督が1968年に作成したクリスマスアニメーションがギリアム節全開です。詳細は以下から。

日本で現在もカルト的人気を誇るコメディグループ、モンティ・パイソンのアニメーションを担当し、後に「未来世紀ブラジル」「12モンキース」「ラスベガスをやっつけろ」などを撮影して世界的な映画監督となったテリー・ギリアム。

そんなギリアムがモンティ・パイソンの人気を決定づけるテレビ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」放映の前年のクリスマスのために作成した、クリスマスカードをテーマにしたアニメーションを制作しています。




動画はこちらから。

Terry Gilliam - The Christmas Card - YouTube


後の作品に通じるシュールでブラックジョークの過剰に効いた演出がここでも存分に味わうことができます。じわじわくるギリアム節とクリスマス。なかなか素敵な組み合わせではないでしょうか。

Terry Gilliam’s dark Christmas animation from 1968 Dangerous Minds

・関連記事
「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」からカットされたテリー・ギリアム監督のアニメーション映像がアップされる | BUZZAP!(バザップ!)

「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」の3分22秒に渡る3つの削除シーンがYouTubeにアップされる | BUZZAP!(バザップ!)

デビット・リンチが22歳で制作した短編映画「アルファベット」が猛烈にカルト | BUZZAP!(バザップ!)

映画「イエローサブマリン」の監督が1970年に制作した恐ろしくシュールでサイケデリックなアニメ作品「Moon Rock」 BUZZAP!(バザップ!)

「市民ケーン」のオーソン・ウェルズ監督が19歳で制作したシュールな処女作「The Hearts of Age」 BUZZAP!(バザップ!)

ヒッチコック×キューブリック作品の究極のマッシュアップムービー「The Red Drum Getaway」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加