【動画あり】ヘイトスピーチ抑止条例案審議中の大阪市議会で男がカラーボールを投げ入れ揉みあいに、審議は中断

このエントリーをはてなブックマークに追加



全国初となるヘイトスピーチ抑止条例の大詰めの審議を行っていた大阪市議会に条例案反対者がカラーボールを投げ入れるという暴力的な事件が発生しました。詳細は以下から。

大阪市議会で本日可決される見通しだったヘイトスピーチ抑止条例案。成立すれば日本で初めてのヘイトスピーチを名指しで抑止する画期的な条例となるはずでしたが、採決を目の前にした本会議での審議中、条例案に反対する男が傍聴席から議場にカラーボールを投げ込むという事件が発生しました。

事件が起こったのは19時20分頃。大阪維新の会の議員が賛成討論を行っている最中に傍聴席で審議を傍聴していた男が議場内にカラーボールを投げ込んで演壇に当たりました。

その後、男は「表現の自由を守れ」などと騒いだ挙句に近くにいた別の男に殴りかかって揉みあいとなり、警備員に取り押さえられて傍聴席の外へと排除されました。

この事件を受けて議長は議場の秩序を保つためとして球形を宣言して審議は中断。現在議場には警察官が入り、現場の写真を撮影したり関係者から事情を徴収しています。警察の現場検証や清掃が終わった段階で審議が再開される見込みとのこと。

カラーボールが投げ込まれた際の議場の動画が以下にアップされています。32分28秒時点でカラーボールが投げつけられて男が騒ぐ声が聞こえ、休憩が宣言されます。

<大阪市会本会議6>ヘイト関連条例審議中に傍聴席から妨害行為で休憩に - YouTube


議会という言論の府での暴力に寄る妨害行為は決して許されることではありません。この条例案への反対者が、条例を成立させないために「表現の自由」の名のもとに議会で暴力行為をも働いたという事実は最大限に重く受け止められるべきでしょう。

(PDFファイル)大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例案

傍聴席から議場にカラーボール - NHK 関西 NEWS WEB

(Photos by thivier, Machine Made

ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力 (文春新書)
安田 浩一
文藝春秋
売り上げランキング: 32,437

・関連記事
ツイッターがヘイトスピーチ禁止など、禁止事項を詳細化するルール改定を実施 | BUZZAP!(バザップ!)

難民侮辱イラストを描いた漫画家はすみとしこ「シリア難民問題に関する最悪の7人」に選出される | BUZZAP!(バザップ!)

産経新聞に「ヘイトスピーチ」の意味を理解する能力は無いことが判明、国会前デモをデマで攻撃も | BUZZAP!(バザップ!)

【随時追加】著名人がネット上に垂れ流したデマまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

最近話題になってる「レイシズム」って一体なに? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加