「トランプが大統領になったらケープ・ブレトン島へどうぞ」カナダの島がアメリカ人移住者を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドナルド・トランプが大統領になるという悪夢が実現したらアメリカ合衆国から逃げ出したいという人に、カナダのとある島が救いの手を差し伸べています。

アメリカ大統領選挙の予備選で共和党候補を目指す実業家で不動産王のドナルド・トランプ候補。アイオワ州では敗れましたがニューハンプシャー州では勝利を収め、今も最有力候補のひとりとして大きな注目を集めています。

トランプ候補は「全てのイスラム教徒の入国を拒否する」「メキシコからの移民は、麻薬の密売人であり、犯罪者で、レイプ常習犯だ」などのヘイトスピーチを繰り返していることで全世界的に悪名を轟かせています。

これによってイギリスではトランプ候補の入国禁止を求める署名が行われていた政府のサイトはアクセス集中でダウンし、ローリング・ストーンズ、アデル、ニール・ヤング、R.E.M.らのアーティストからは集会での楽曲使用に対して抗議が行われています。

そんな中で、カナダのケープ・ブレトン島の有志たちが、もしトランプ候補が共和党候補になるだけでなく、大統領に選ばれるという悪夢が実現した場合はアメリカ合衆国からの移住者を受け入れると明記したウェブサイトを作成し、話題になっています。

ケープ・ブレトン島はカナダ東部の大西洋に面した東京都の5倍程度の大きさの島。人口は15万人で、スコットランドやアイルランド系の移民が多いため、ケルト文化が色濃く残り、スコッチの製造なども行われています。気候はアメリカ北西部(日本で言えば北海道)に似ており、シーフードも有名です。

サイトでは「女性は妊娠中絶を選択でき、イスラム教徒も気ままに散歩でき、壁(編集部注:トランプ候補は過去にメキシコとの国境に壁を築くと発言)は極めて手頃な価格の家の屋根を支えているだけだ」として移住を勧めます。

それ以外にも「医療費は無料」「隣人は銃を持っていない」などとアメリカ合衆国とは違うカナダならではの良さをアピール。「このサイトは冗談ではないよ」とまで明記されています。

いったいなぜこんなに強くアメリカ合衆国からの移住を煽るのかについてもサイトには正直に記されており、現在ケープ・ブレトン島は過疎の問題を抱えていることが明かされています。

ある意味便乗商法と言うこともできるかもしれませんが、実際にトランプ候補が予備選で上位に君臨しているのは事実。もしトランプ大統領が誕生したら…という悪夢は現実味を帯びており、アメリカ国内のイスラム教徒やヒスパニック系移民はもちろん、民主党支持者らにとっても深刻な問題となっています。

それに加えてアメリカ合衆国の極めて高額な医療費の問題や銃の問題にも踏み込んでいる辺り、ケープ・ブレトン島側の本気度を感じます。条件だけ見ていると日本からも移住したい人が少なからずいそうですが…。

Cape Breton if Donald Trump Wins

Canadian Island Invites Americans to Move There if Trump Wins Complex


カナダ移住は大正解?―海外生活10年目 (世界で活躍する日本人)
滝沢 修
トラベルヴォイス新聞社
売り上げランキング: 486,972

・関連記事
【マジキチ】トランプ米大統領候補、イスラム教徒入国禁止要求批判に「今は戦争状態で他に選択肢はない」→支持トップ変わらず | BUZZAP!(バザップ!)

ドナルド・トランプ入国禁止署名サイトが「希望者殺到」でダウン、署名は40万筆を突破 | BUZZAP!(バザップ!)

カナダでも大麻完全合法化へ、政権を奪取した自由党が公約として明言 | BUZZAP!(バザップ!)

20年前、数万人のイスラム教徒を受け入れたアメリカの街に何が起こったか | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】テロリストとの誤解が吹き荒れる中、イスラム教徒の男性が目隠しでフリーハグを求めると…? | BUZZAP!(バザップ!)

難民侮辱イラストを描いた漫画家はすみとしこ「シリア難民問題に関する最悪の7人」に選出される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加