乙武洋匡さん、不倫報道で「妻による」謝罪文を掲載してネットでドン引きされる

このエントリーをはてなブックマークに追加



5人の女性との不倫が報じられた乙武洋匡さん。謝罪文をHPに掲載しましたが、なぜか浮気をされた被害者の奥さんも謝罪しています。詳細は以下から。

自民党から参院選に出馬するとの報道が日本中を驚かせた渦中に週刊新潮によって5人の女性との不倫関係をスクープされた乙武洋匡さん。

2001年に結婚して3人の子供を持つ父親ですが、20代後半の女性と共にチュニジアとパリを不倫旅行したことが記事では暴露されており、さらに結婚生活の中で5人の女性と不倫関係を持ったことを自ら告白しています。

そうした中で本日24日の午前8時に自らのHPに報道に関する謝罪文(魚拓)を掲載しました。


この謝罪文は報道を認めて家族や関係者に対して謝罪する内容となっており、これはこれで潔いものと言えるのですが、物議を醸しているのはこれに続いて掲載されている「妻による謝罪文」です。

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。

誠に申し訳ございませんでした。


2016年 3月24日
乙武仁美

『週刊新潮』の報道について - 乙武洋匡 より引用)


いったいなぜ浮気をされた被害者である妻が責任を感じ、反省し、謝罪しなければならないのか全くもって意味不明です。「夫を家に繋いでおけず、不貞行為に走らせてしまった自分のふがいなさが問題だった」とでもいう理屈なのでしょうか?

乙武洋匡さんが妻にこうした謝罪文を書かせ、掲載させたのは「いじめられる側も悪い」「痴漢される女にも問題がある」「保育園落ちたの自業自得だ」とも似たライン上に存在する、被害者に責任をなすりつける極めて姑息で卑怯なやり方と言わざるを得ません。

ネット上でも不倫以上に妻にも謝罪をさせたという事実に対して「あり得ない」「人間性を疑う」「もはやDVだ」といったドン引きコメントが相次いでいます。


不倫と言えば今年に入って自民党の宮崎謙介議員が身重の妻がありながらタレントとの不倫を報じられた騒動で辞職に追い込まれたばかり。果たして乙武洋匡さんの自民党からの出馬は強行されるのでしょうか?

自分を愛する力 (講談社現代新書)
乙武 洋匡
講談社
売り上げランキング: 4,276

五体不満足 完全版 (講談社文庫)
乙武 洋匡
講談社
売り上げランキング: 6,552

・関連記事
男が女よりも浮気や不倫に走りがちな原因が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

岡田斗司夫がFacebookで独身女性に向けて「おかみさん」を募集、怪しすぎると話題に | BUZZAP!(バザップ!)

避妊率100%の男性向け避妊ピルが誕生へ | BUZZAP!(バザップ!)

たくさんすると幸せになれる?人類独自の習慣「キス」の役割 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加