東北電力「うちの原発に免震棟作のやめるわ、川内原発も作るのやめてOKだったし」

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Wikipedia

東北電力が川内原発をお手本に免震棟を作るのをやめてしまいました。詳細は以下から。

東北電力は21日、宮城県の女川原発2号機と青森県の東通原発1号機の事故時の対応拠点「緊急時対策所」の建物の構造を「免震」から「耐震」に変更することを発表しました。

東北電力は変更の理由として過去に施工実績がなかったことと共に、去年再稼働した鹿児島県の川内原発が新規制基準をクリアしたさいの計画に記されていた免震棟を、合格後に耐震構造へと計画変更した「前例」を参考にしたとのこと。

川内原発の免震棟建設の撤回が「悪しき前例」として既に機能し始めていることが明らかになったわけで得SG亜、福島第一原発事故では免震重要棟が対応拠点として決定的な役割を担ったという教訓の真逆を行くこうした傾向は「安全神話」の復活との批判は免れなそうです。

電力各社は喉元を過ぎれば「原発の過酷事故」という熱さも忘れてしまうのでしょうか?

女川、東通も「耐震」に変更=原発事故拠点、「免震」から-川内原発参考・東北電力:時事ドットコム

女川・東通、免震棟を撤回 東北電、耐震化で対応 事故時の拠点:朝日新聞デジタル

(Photo by Wikipedia


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
門田 隆将
PHP研究所
売り上げランキング: 16,671

・関連記事
熊本地震に伴う川内原発停止を求める署名、4日で10万筆を突破 | BUZZAP!(バザップ!)

【原発運転差し止め問題】関西経済会のトップが三権分立を理解できていないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

大津地裁が高浜原発の運転差し止め、稼働中原発では史上初 | BUZZAP!(バザップ!)

川内原発が今夏再稼働へ、安倍首相は「桜島などの大規模噴火でも安全性は確保されている」と「安全神話」を復活 | BUZZAP!(バザップ!)

再開から7ヶ月、福島第一原発直近の国道6号線の帰宅困難地域は現在どうなっているのか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加