デュアル4G SIMスロット搭載、1万2000円の格安スマホ「Infocus M560」

このエントリーをはてなブックマークに追加



フルHD液晶に8コアプロセッサ、2GB RAM、1300万画素カメラなど、少し前のフラッグシップモデルスマホと変わらない性能に、流行りの格安SIMなどを2枚挿して使えるという、なかなか面白い格安スマホが登場しました。詳細は以下から。

これが今回解説する「Infocus M560」。2016年4月26日時点で1万2254円で買えるAndroid 5.1スマホです。


どことなくiPhone 6シリーズを思い起こさせる、メタル製のユニボディ(継ぎ目を作らない一体成型ボディ)を採用。


しかしiPhone 6シリーズと違ってカメラ部分が突き出ていないのは大きなポイントです。


Infocus M560は5.2インチフルHD(1920×1080)IPS液晶にMediaTekのMTK6753(64bit、1.3GHzオクタコア)、2GB RAM/16GB ROM、1300万画素背面カメラ、広角79度500万画素前面カメラを搭載。「少し前のフラッグシップモデルの性能で1万2000円」というコストパフォーマンスは、なかなかのものではないでしょうか。


そして注目すべきもう一つのポイントが、4G対応SIMを2枚挿せる、デュアルSIMスマホという点。技適マークを取得していない点に注意が必要ですが、今までのデュアルSIMスマホは「片方が4G SIMの時、もう片方は2G/3G SIMのみ」といった制約が多かったことを考えると、かなり画期的です。


なお、Infocus M560の対応する通信方式はこんな感じ。携帯3社が提供するFDD-LTEだけでなく、KDDIやソフトバンク傘下のWiMAX 2+やAXGPといった通信サービスもサポートしています。

2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
3G:WCDMA 850/900/1900/2100MHz、TD-SCDMA:B34/B39
4G:FDD-LTE B1/B3/B7/B8/B28、TD-LTE B38/B39/B40/B41


Infocus M560は以下の「GearBest.com」で販売されており、送料無料で購入できます。

Infocus M560 4G Smartphone-109.99 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
1万円台前半で8コアCPU・3GB RAM、ものすごいコスパのSIMフリースマホ「Vernee Thor」 | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの本体価格5000円、格安すぎるSIMフリースマホ「Mpie MG8」 | BUZZAP!(バザップ!)

月間500MB未満なら0円、災害時の備えにもなる格安SIM「0 SIM」を使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

1万円でこの性能、SIMフリーLTEスマホ「MIJUE T200」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  2. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載

モバイルに関連した楽天商品ランキング