5000mAhバッテリーで最大38日駆動の「Zenfone Max」が1万5000円で販売中

このエントリーをはてなブックマークに追加



モバイルバッテリーをそのまま搭載したかのような大容量バッテリースマホが特価販売されています。詳細は以下から。

これが今回解説する「Zenfone Max」。2016年5月14日時点で国内最安値のおよそ半額となる、1万5444円で販売されています。


落下時の耐衝撃性が2倍向上したゴリラガラス4採用の5.5インチHD(1280×720)IPS液晶やSnapdragon 410、2GB RAM/16GB ROM搭載。性能的にはエントリーモデルに属します。


しかし背面カメラはf2.0レンズやデュアルLED採用で1300万画素。前面カメラも広角85度、500万画素と、エントリーモデルの枠を優に超えた性能です。


そして極めつけがバッテリー容量。ASUSによると5000mAhバッテリー搭載で3Gで最大38日間、LTEで最大28日間待ち受けできるほか、本体をモバイルバッテリー代わりにして他のスマホやタブレットを充電できる「リバースチャージ」機能を備えています。


そんなZenfone Maxは以下の「GearBest.com」で特価販売中。ただし販売されているのは海外向けモデルで、日本向けモデルと異なり、プラチナバンドLTEに対応していないほか、技適マークを取得していない点に注意が必要です。

ASUS ZenFone Max 4G Phablet-139.89 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
ベゼルレスで4GB RAM、未来の性能なのに価格は格安スマホの「Ulefone Future」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

SIMフリーのLTEスマホがついに8000円台、格安すぎる「HOMTOM HT3 Pro」の性能は? | BUZZAP!(バザップ!)

1万円台前半で8コアCPU・3GB RAM、ものすごいコスパのSIMフリースマホ「Vernee Thor」 | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの本体価格5000円、格安すぎるSIMフリースマホ「Mpie MG8」 | BUZZAP!(バザップ!)

月間500MB未満なら0円、災害時の備えにもなる格安SIM「0 SIM」を使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加