ようやく…りそな銀行が全店で印鑑不要で口座開設可能に、静脈データで本人確認

このエントリーをはてなブックマークに追加



21世紀も16年目に入り、ようやく銀行から印鑑という因習が駆逐され始めました。詳細は以下から。

りそなホールディングスが2019年3月までに傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行の約400の全店舗で印鑑を使わずに口座開設ができるサービスを導入することが明らかになりました。本人確認には指の静脈データを用います。大手銀行で印鑑不要のサービスの全店舗展開は初めてとのこと。

なお、印鑑が不要になるのは口座開設だけではなく、その後もキャッシュカードのみで高額の現金引き出しや振り込み、投資信託の購入から貸金庫の解説、紛失した通帳やキャッシュカードの再発行も可能となります。

なお、印鑑利用を希望する人にはこれまで通りの対応も継続するとのことなので、全廃となるわけではありません。

同様の試みは三井住友銀行がサインのみで本人確認ができるサイン認証サービスを2017年2月頃から一部店舗で試験導入するとのこと。

印鑑を使う場面は徐々に減ってきてはいましたが、最後の砦とも言える銀行から駆逐され始めたことで、よりこの流れは加速しそう。本人のサインよりも印鑑が信用されるという謎の因習もようやく時代の波の中で消えていってくれるのでしょうか?

りそな:全店で印鑑不要に…口座開設 - 毎日新聞

・関連記事
インドのストリートチルドレンたちが自分達の将来のためにリアル子供銀行を設立 | BUZZAP!(バザップ!)

【10年ぶり2度目】安倍首相が本気で「私は立法府の長」だと勘違いしていたことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

【自爆】馳浩文科相、五輪誘致のための2.3億円の支払いを「多数派工作で、買収ではない」 | BUZZAP!(バザップ!)

もはや詐欺!?「世界一カネのかからない」はずだった東京オリンピック費用が予定の6倍の1.8兆円に | BUZZAP!(バザップ!)

「世界一貧しい大統領」と呼ばれたムヒカ前大統領の日本人へのメッセージが素晴らしすぎる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加