そろそろラストチャンス?WindowsもAndroidも楽しめて9000円台の格安タブレット「Onda V820w CH」

このエントリーをはてなブックマークに追加



IntelがAtomプロセッサの新規開発を終了することを受け、在庫限りになってしまうのではないか……と懸念する向きもある1万円台の格安Windowsタブレット。

そんな中、最新のCherry Trail採用でWindowsとAndroidに両対応したタブレットが特価販売されています。詳細は以下から。

これが今回解説する「Onda V820w CH」。 2016年5月21日現在、9421円で販売されているWindows 10&Android 5.1タブレットです。


ディスプレイは8インチWXGA(1280×800)のIPS液晶。


Cherry TrailことAtom X5-Z8300(最大1.84GHz、クアッドコア)に2GB RAM/32GB ROMを搭載しています。


バッテリー容量は4200mAhで、最大5時間駆動。


Windows 10タブレットとして使えるだけでなく……


ワンタッチでAndroid 5.1へと切り替え可能。


本体の厚さは8.9mmで重さは335グラム。このサイズであれば、ボディバッグなどに入れても持ち歩けます。


他にもIEEE 802.11b/g/n対応の無線LANやBluetooth、200万画素前面/背面カメラなどを搭載。なお、技適マークを取得していない点に注意が必要です。


Windowsを普及させたいマイクロソフトと、モバイル市場でシェアを確保したいIntelの思惑によって成り立っていた感の強い格安Windowsタブレット。

Intelは「より収益性の高いプロセッサに注力する」としているだけに、今後の雲行きが怪しいところですが、もし興味があるのなら、買えるうちに買っておくのもいいかもしれません。

Onda V820w CH Tablet PC Windows 10 Home + Android 5.1-89.46 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
Cherry Trail搭載で1万円の格安Windowsタブレット「Vido W8X」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

最強の格安スマホと名高い「Xiaomi Mi5」、携帯各社の最新機種より割安に | BUZZAP!(バザップ!)

ベゼルレスで4GB RAM、未来の性能なのに価格は格安スマホの「Ulefone Future」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

SIMフリーのLTEスマホがついに8000円台、格安すぎる「HOMTOM HT3 Pro」の性能は? | BUZZAP!(バザップ!)

1万円台前半で8コアCPU・3GB RAM、ものすごいコスパのSIMフリースマホ「Vernee Thor」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加