これはたまらない、伝説のアナログシンセ「Minimoog」のソファ

このエントリーをはてなブックマークに追加



あの伝説のアナログシンセがソファになってしまいました。詳細は以下から。

1971年に発売され、現代に至るまで多くのミュージシャンの絶大な支持を得る鍵盤一体型のシンセサイザー「Minimoog」。Moogfest 2016の会場でごく少数が限定販売されたというニュースもありましたが、そう簡単に手に入るものではありません。

それでも気分だけでも味わいたいという音楽好きやシンセファンのために、「Minimoog」を再現したビーンバッグソファがWoouf!から販売されています。


長さ135cm、幅80cm、高さ60cmで防水、耐火仕様。野外での使用も可能です。


お値段は公式サイトで375ユーロ(約46000円)とお高め。部屋にこれを置くか、それとも本物のシンセ購入に充てるかは悩みどころとなりそうです。



なお、本式のMinimoogソファーも1978ユーロ(約24万円)で売られているのでマニアの方は悩んでみても良さそうです。

A Minimoog beanbag sofa can be yours Dangerous Minds

・関連記事
伝説的なパーソナルコンピュータ、コモドール64を大胆に使用したベースギター型シンセサイザー | BUZZAP!(バザップ!)

ローランドの世界的名機とされるドラムマシン「TR-909」をHTML5で再現したサイトが話題に | BUZZAP!(バザップ!)

電子音楽の世界を詰め込んだ「テクノミュージアム」がフランクフルトに開設へ | BUZZAP!(バザップ!)

可能性は無限大、折りたたんで持ち運べるグランドピアノ「大人の紙鍵盤」 | BUZZAP!(バザップ!)

シンセサイザーもびっくりの宇宙的音響を奏でられるオリジナルのアコースティック楽器 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加