「絶望した!」内閣府の人口減少問題を扱った小学生向け冊子になんと「さよなら絶望先生」が登場、意味深すぎて話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



これは内閣府からの意味深なメタメッセージなのでしょうか?詳細は以下から。

「絶望した!」の決め台詞でおなじみのアニメ化もされた久米田康治の人気マンガ「さよなら絶望先生」のキャラクターたちが内閣府が小学生向けに作成した冊子「きみに質問」に登場して話題になっています。


「さよなら絶望先生」は何事もネガティブにしかとれない教師の糸色望がクラスメートたちと織りなす、風刺や自虐、時事、メタギャグなどを縦横無尽に多用したブラックコメディマンガ。「絶望した!〇〇に絶望した!」の決め台詞からの怒濤のネタが人気で、2007年から3クールに渡ってアニメ化されています。

そんな「さよなら絶望先生」のキャラたちが登場する「きみに質問」は、日本の人口減少と、そこから派生する人口の一極集中、失業、結婚、少子化、空き家問題、デフレ、高齢化、健康寿命といった諸問題を小学生に「みんなの宿題」として突きつける内容。

実際、どの問題も非常に重要かつ深刻なもので、今後継続的に対策をしていかなければ将来の日本が成り立たないという絶望的な状況もしっかり描かれています。ですが、残念なことに明確な答えは示されておらず、末尾には以下のようなポエムが掲載されています。

日本で進んでいる
人口減少から、
たくさんの課題が
生まれています。

その課題って、
実はきみへの質問なんだ。

いっしょに考えよう。

「これが正解」なんて
ないけれど、
考えることから、
きっと希望が見えてくるから。


この冊子は小学校などで配布される予定ということですが、読んだ小学生たちの「絶望した!日本の未来に絶望した!」という叫びが今にも聞こえてきそうです。

これは作成した内閣府の担当者からの「希望なんてない。絶望だけだ」というメタメッセージなのではないかとの憶測がネット上では流れていますが、果たしてどうなのでしょうか?冊子は以下リンクからダウンロード可能です。

きみに質問

・関連記事
安倍首相の指示で作られた「改憲推進マンガ」がデタラメだらけであることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

伊勢志摩サミットで22兆円バラマキをアピールへ、世界のインフラ整備の名目で従来目標額から倍増 | BUZZAP!(バザップ!)

財務省の提案する介護保険の「要介護1、2外し」で訪れる地獄とは? | BUZZAP!(バザップ!)

65歳以上も高齢者じゃない?小泉進次郎率いる自民党若手議員らが「世代間格差是正」の全世代型の社会保障制度を提言 | BUZZAP!(バザップ!)

大阪府で戦後初めて人口減少、他の関西府県も軒並み減らす | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加