防水防塵耐衝撃&高性能なSIMフリー格安スマホ「Blackview BV6000」登場、TORQUEの対抗馬に

このエントリーをはてなブックマークに追加



防水・防塵・耐衝撃・耐寒・対塩害など、おおよそ考えられる限りの耐久性能を実現し、新たに海水や水中撮影にも対応したこともあって、高い人気を得ている京セラの「TORQUE」シリーズ。

そんな同シリーズに対抗するかのように、防水防塵耐衝撃、さらには水中撮影機能まで備えた安価なSIMフリースマホが登場しました。詳細は以下から。

これが「Blackview BV6000」本体。傷などに強いコーニング社の強化ガラス「ゴリラガラス3」を採用した、4.7インチHD(1280×720)ディスプレイを備えています。


アウトドアで利用することを想定しており、Xperia Z5などと同じIP68の防水性能に対応。


物理ボタンを2~4秒長押しすると、水中でも撮影可能とされています。


GPS、GLONASSの双方に対応することで、高速測位を実現したほか、位置情報を測位できないエリアを極力減らしています。


本体に気圧計も搭載。さらにコンパスも備えるなど、完全にアウトドア仕様です。


ポリカーボネートとグラスファイバーを起用したアーマーのようなボディによって、衝撃に強いのもBV6000の特徴。ダメージを受けやすい角をしっかり覆いつつ、サイドにはメタルフレームをあしらうなど、デザインに対するこだわりも。



プロセッサにはMediaTekの「Helio P10 (MT6755、8コア)」を採用。どちらかというとミドルレンジ~エントリーモデル向けのプロセッサですが、H.265形式のフルHD動画の再生に対応するなど、なかなかの処理能力。


さらに3GB RAM/32GB ROMを搭載しており、スペック面で京セラのTORQUEシリーズを上回っていることが分かります。


背面カメラはF値2.0でセンサーはオムニビジョン社の「OV13853(1300万画素、PDAF対応)」。前面カメラには「OV5670(500万画素)」を採用しています。


バッテリーは一般的なハイエンドスマホの1.5倍にあたる4500mAh。


下り最大300MbpsのLTE(CA対応)やNFCもサポートしますが、技適マークを取得していない点に注意が必要です。



もちろんOSはAndroid 6.0。


カラーバリエーションはサンシャインイエロー、バイオレットブラック、アーミーグリーンの3色。そのほか詳細なスペックは公式ページを参照のこと。


各種性能やその本体デザインなど、タフガジェット好きなユーザーの心をくすぐってやまない「Blackview BV6000」。驚くべきはその本体価格で、以下のガジェット通販サイト「GearBest.com」ではわずか2万4706円で販売されています。

Blackview BV6000 4G Smartphone-219.99 and Free Shipping| GearBest.com

・関連記事
モバイルバッテリーにもなるSIMフリー10000mAhスマホ「OUKITEL K10000」、ついに1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

SIMフリーのLTEスマホがついに8000円台、格安すぎる「HOMTOM HT3 Pro」の性能は? | BUZZAP!(バザップ!)

ベゼルレスで4GB RAM、未来の性能なのに価格は格安スマホの「Ulefone Future」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

最強の格安スマホと名高い「Xiaomi Mi5」、携帯各社の最新機種より割安に | BUZZAP!(バザップ!)

そろそろラストチャンス?WindowsもAndroidも楽しめて9000円台の格安タブレット「Onda V820w CH」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加