ブラック企業の「虚偽の求人内容」に懲役刑適用へ、厚労相が法改正検討

このエントリーをはてなブックマークに追加



ブラック企業の出す労働条件を偽った求人に懲役刑を含む罰則が加えられることになりそうです。詳細は以下から。

日本に蔓延する違法なブラック企業。ですが、実際に働く前にその企業がブラックかどうか見極めるのは簡単なことではありません。有名ブラック企業であればネット上などでその極悪非道な所業の数々が晒されていたりもしますが、残念ながら極一部に過ぎません。

ブラック企業を見えにくくしているのがその求人です。賃金や待遇などの労働条件を粉飾し、いかにもホワイト企業然とした求人をハローワークや就職情報誌などに掲載しているブラック企業は山ほどあり、求職者にとってはまさに地雷原といった状態なのが現状。求人内容と全く違うことをやらされた、給与が提示額と違う、突然過酷なサービス残業を強要された、など多くのブラック企業問題の入口とも言えます。

そんな中、厚生労働省が職業安定法の改正の検討に入ることが分かりました。虚偽の求人内容で労働者を獲得しようとするブラック企業やその幹部に対して懲役や罰金を科せるようにすることによって、求職者とブラック企業とのトラブルを未然に防ぐことを念頭に、同省の有識者会議が報告書を3日にもまとめ、労働政策審議会で議論を本格化させる見込みです。

企業利益のためならば法を破っても仕方がないとする日本の企業風土の抜本的な改善に繋げることはできるのでしょうか?

職安にうその求人内容、懲役も ブラック企業対策、厚労省 - 共同通信 47NEWS

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋
売り上げランキング: 4,254

ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)
古川 琢也
晋遊舎
売り上げランキング: 73,181

・関連記事
ついに労基署がブラック企業撲滅に本気、サビ残支払い指導142億円や賃金不払い社長逮捕も | BUZZAP!(バザップ!)

【無料配布】サービス残業撲滅へ、裁判や示談の証拠に使える「残業証拠レコーダー」 | BUZZAP!(バザップ!)

「リストラ」をビジネスにする再就職助成金の150倍増、仕掛けたのはあの竹中平蔵でした | BUZZAP!(バザップ!)

「賃金の節約のため」非正規雇用がついに4割にまで増大、所得格差もくっきり | BUZZAP!(バザップ!)

【ブラック寺院】世界遺産の仁和寺で349連勤、元料理長うつ認定で4200万円支払い命令 | BUZZAP!(バザップ!)

【ブラック省庁】厚労省が「労働基準監督署」の非正規職員の労働時間を勝手に延長→撤回に追い込まれる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加